kyu from vlidge 21th Anniversary CD&MV制作

kyu from vlidge 21th Anniversary CD&MV制作
メジャーデビュー21周年にして初のソロBest CD&MV制作のプロジェクトを開始します。応援し続けてくださる皆様のおかげで大病も克服出来ました!これまでもこれから繋がる皆さんとも今の時代の誰かの救いとなる作品を感謝の気持ちを形にして、一緒にこのプロジェクトを作り上げていきたいと思います。

はじめに・ご挨拶
初めましてvlidgeのkyuと申します。

いつも応援してださる皆様、本当にありがとうございます。

そして初めましての方、どうぞよろしくお願いします。

このプロジェクトで実現したいこと

2000年に男性R&B2人組ユニットvlidgeとしてアミューズ/東芝EMIからメジャーデビューしました。

デビューアルバムがオリコンチャート16位となり、2ndシングル【you see】のロングヒットによりミュージックステーションやHEY HEY HEYなどのメディアに出演させていただきました。

メジャーデビュー1stSingleの

Everybody needs Loveは全国FMでパワープレー展開となり

デビュー前はダンサーとして現在日本最大級のストリートダンスコンテストDANCE DELIGHTの全国大会JAPAN DANCE DELIGHTで全国大会優勝という目標を達成し、

たくさんの方々と触れ合い色んな事をダンスの世界で学びました。

そのすぐ後

アミューズの会長さんからメジャーデビューのスカウトを受け

楽曲制作やコーラス楽曲提供など

本当にたくさんの経験をさせていただきました。

事務所を辞めた後は、ソロでの活動を開始し、最初に作った応援歌の【Strong man】が聴いてくださった皆様から『人生の救いになった大切な曲』とたくさんの方々からメッセージをいただき、いつかこの楽曲のミュージックビデオを作りたい!と願っていました。

現在僕には所属事務所も専属のレコード会社などもありません。

いただいたご縁で繋がって生かされています。

本当に、本当に応援してくださる皆様に感謝致します。

プロジェクトをやろうと思った理由

2017年3月に甲状腺乳頭がんが発覚し、目の前が真っ暗になりました。

当時は物事悪い方にばかり考えてしまい、それまでの明るい自分は、存在は消えてしまい、声も何もかも失ってしまうんじゃないかと毎日過ごしていました。

主治医の先生の素晴らしい技術により、幸い手術も成功し、声も改善されてきましたが、以前のような伸びやかな声は未だに戻っていない状態ですが、歌いたい気持ちが消えることは一度もありませんでした。

不安になった時、両親や家族、側で支えてくれる大切な人達の優しい笑顔を思い浮かべたら何とか乗り越えることが出来ました。

人生何が起こるかわからない

だから悪いことも良いことも

楽しんでいこう

たくさんの方から激励をいただき

今出来る事をしていこう!

そう思えるようになりました。支えてくださった全ての方々に感謝の気持ちを届けたい

退院後すぐに実家の大阪にて療養中、素晴らしい青空にも応援してもらってるようでした。

あれから数年が経ち

2020年はファンの方々への感謝祭としてメジャーデビュー20周年記念としてライブツアーを予定していたところ、コロナ禍により予定していた20th Anniversaryツアーが全て中止となりました。

何もやる気が起きず、投げやりになってしまってた毎日でしたが、環境のせいにしたりするのは自分の力が足りないと思い、自分から行動し、発信して、良い世界にしたいと思い、今回のプロジェクトを立ち上げました。

ちょっとした事でも恐くて怯えて何も出来なくなるくらい僕は繊細です。

そんな僕でも病を乗り越えられて今があるのも勇気をくれた皆様が居たからです。

人間の可能性は無限です

だからコロナも必ず乗り越えていけるでしょう!

縁があって繋がって力にな

タイトルとURLをコピーしました