「#食べるバラ」で日本をバラ色に!無農薬の食べるバラスイーツ&森を飛騨からお届け

「#食べるバラ」で日本をバラ色に!無農薬の食べるバラスイーツ&森を飛騨からお届け
コロナで中止の「食べるバラと飛騨の森ウィーク」に並ぶ予定だった商品がオンラインで集結しました!飛騨河合の無農薬で栽培された「食べるバラ」香るスイーツにパスタやドレッシングまで。芳香剤とは違う本物のバラをご賞味ください。来年は飛騨の地でバラと森をお楽しみいただけるよう食べて応援!よろしくお願いします。

はじめに・ご挨拶

 私達のプロジェクトをご覧いただきありがとうございます。食べるバラと飛騨の森ウィーク実行委員会です。

私たちは、食べるバラと飛騨の森ウィークというイベントを企画していました。イベントに向け地元事業者さんに食べるバラの新商品を開発していただき販売を待つのみとなっていました。しかし、

それでも

と考え、出店予定だった店舗さんにお声掛けし、今回のオンラインマルシェを開催することにしました。
バラって食べられるんです!

まずは、写真をご覧ください。

バラのスープ 2020モニターツアーより 
写真提供 玖島ローズ

バラのアフタヌーンティー 2020モニターツアーより写真提供 玖島ローズバラのサラダ 2020モニターツアーより

写真提供 玖島ローズ

リラックスしたい時や美容に良いと言われるバラ。

飛騨市河合町では、20年ほど前から食べるバラが無農薬で栽培されています。

河合町の無農薬バラ農園
写真提供 玖島ローズ

「食べるバラ」は、無農薬で栽培されているから、食べることができます。

バラを無農薬で栽培することは難しいと言われています。

しかし、広葉樹の森から生まれるミネラルたっぷりの水、飛騨牛の堆肥を入れた豊かな土、手入れをする人の力によりそれが可能となっています。

写真提供 玖島ローズ

バラをきっかけに飛騨にお越しいただき、飛騨の自然の素晴らしさを感じていただきたい。そんな思いでツアーとマルシェを組み合わせた「食べるバラと飛騨の森ウィーク」というイベントを企画していました。

バラ摘み体験 2020モニターツアー
写真提供 玖島ローズ

写真提供 玖島ローズ

花の女王とも言われるバラ。見た目の美しさはもちろん魅惑的なその香りは世界中で愛されていますが、本物のバラの香りを知らない人も多いのではないでしょうか。

芳香剤のバラの香りが苦手な方は多いと聞きます。

写真提供 玖島ローズ

今回ご用意する商品は、バラの香料は一切使用せず全てバラ本来の香り。

各お店で、ほどよく香る程度を試行錯誤してくださり、バラの香りが苦手な方にも食べやすい商品となっています。
資金の使い道

皆様からいただいたご支援は、リターンの商品代、送料や梱包資材の支払い、今後の実行委員会の運営資金に大切に使わせていただきます。
リターンのご紹介
お名前掲載

ご支援をいただいた方のお名前を、当実行委委員会のSNSやホームページにて掲載いたします。掲載を希望されない場合はお手数ですが備考欄にご記入ください。
オンラインマルシェ限定セット

リターンには、出店予定だったお店の商品や農家さんを集めた限定コラボセットをご用意しました。

色々なお店の商品をお試しいただける支援額に合わせたセットや、トマト農家さんのトマトジュース飲み比べセットなどがあります。

リターンに含まれる個々の商品をご紹介します
【ちょこっとバラの味噌煎餅】 井之廣製菓舗

3年熟成味噌とこだわりの国産原材料を使い、1枚1枚心を込めて手作りされた飛騨のみそ煎餅に、ちょこっとバラの花びら入り味噌煎餅が新登場!

職人さんが煎餅1枚1枚に手作業で、バラの押し花を蝶やバラの形に貼り付けているんです。ホワイトチョコにもバラが練り込んであり、口に入れるとほのかにバラが香ります。サクっと軽い食感で子供からお年寄りまでどなたでも美味しくいただけます。

【生パスタ フィットチーネ ローズ】 飛騨色〜HIDASYOKU〜 

岐阜県産小麦粉タマイズミに河合町の食べるバラを練り込んで、

タイトルとURLをコピーしました