南国(おきなわ)ハーブを飲んで感じる泡盛カクテルの素で沖縄を元気にしたい!

南国(おきなわ)ハーブを飲んで感じる泡盛カクテルの素で沖縄を元気にしたい!
活気に溢れていた沖縄がコロナ禍で大打撃を。 2021年の5月はコロナ前より観光客が7割減に。 沖縄の青い海、白い珊瑚のビーチ、星空は圧巻の景色。 沖縄の自然の中でキャンプをしながらハーブの香る泡盛カクテルを仲間と飲む。そんな素敵な時間を多くの人に体験して もらい、もう一度沖縄を元気にしたい!

こんにちは。

OKINAWA CAMP FES 2022プロジェクトです。

このページを開いて下さりありがとうございます。

私達は、

2022年5月14(土).15日(日)

沖縄県でキャンプフェスを企画しています。

“沖縄県を元気に”

“県外の方に新しい沖縄の魅力を伝えたい”

“環境に配慮したイベントでSDGsを広めたい”

をテーマにより多くの方にこれらを広めたく活動しています。

このプロジェクトで実現したいこと

県外の方へのメリット

①沖縄の自然の中でビーチでキャンプする楽しみを知って欲しい。

②泡盛カクテルで泡盛を身近に感じてほしい。

③沖縄に何度か足を運んでくれている方へキャンプやご飯、お酒など新しい沖縄の楽しみ方を知って欲しい。

県内の方へのメリット

①イベント単発の出店ではなく、商品化することで持続的な沖縄への支援に繋がる。

②個人の活動を一つにまとめることで、活動の幅、宣伝が多くの人に届きやすくなる。

このプロジェクトを立ち上げた理由

沖縄県はコロナ禍で大打撃を受けています。

観光客がコロナ前の2019年の5月に比べ2021年の5月は7割減。

観光、飲食店様々な所が悲鳴を上げています。

そんな中でも沖縄を元気にしたい!

何か新しいことをやってみたい!

そんな声を沖縄の色んな所で聞くうちに、これを1つのイベントにしてみてはどうだろう。と思い始めました。

そこで、密にならずに沖縄の自然を満喫してもらえるイベント

沖縄のビーチでキャンプをするイベントでした。

キャンプで海を見ながら沖縄を感じてもらえる物をこのOKINAWA CAMP FES 2022のイベントで作りたい。

キャンプといえばお酒を楽しみたい人も多い。沖縄のお酒といえば泡盛。ただ、泡盛に馴染みがない人にはハードルが高い。

・泡盛はお酒が強くないので飲む勇気がない。

・泡盛を飲んで見たけど飲めなかった。

・匂いがあるので飲めそうにない。

そんな方にも泡盛の良さを知って欲しい。

よく沖縄の方は泡盛をロックで飲んでいると思っていませんか??

実は、泡盛は何かと割って飲むんです。

水割り、コーヒー割りで飲むのですが、他に何か飲みやすくなる飲み方はないかと思っていた時に、沖縄には県産のハーブが沢山存在することを知りました。

南国(おきなわ)ハーブについて

沖縄は、その温暖な気候により多くのハーブが自生しており、約300種とも言われています。

レモングラス、月桃、ハイビスカス、アップルミントなど、虫除けやお茶、香り付け等で身近に使われてきた南国ハーブですが、実はあまり観光で島に訪れる方には、知られていません。

県産ハーブ × 泡盛 でカクテルを作ろう。↑南国ハーブ(おきなわ)のレモングラス、ハイビスカスなどを入れたカクテルの素に泡盛を注いでいます。

泡盛を注いだ直後ハイビスカスの色がほのかに出てハーブの香りが強い。

泡盛を注いで3時間後

これくらいから飲み出せます。

炭酸水とレモン炭酸水ですっきり。トニックウォーターで飲むと○

泡盛を注いで1日後

泡盛のツンとする香りと味がハーブによりとてもマイルドになり飲み口も柔らかい。炭酸水ですっきり飲むのが○

南国(ハーブ)の泡盛カクテルの素は、泡盛を注いで3〜5時間後以降が飲み頃です。

南国(おきなわ)ハーブの泡盛カクテルの素にはこんな楽しみ方があります

・泡盛を注いでどれくらいで飲むかで味の変化を楽しめる。自分の好みの濃さを選べる。

・泡盛の甘

タイトルとURLをコピーしました