創業105年目の新たな挑戦。〼酒蔵とお客様を繋ぐ懸け橋となる酒屋を目指して〼

創業105年目の新たな挑戦。〼酒蔵とお客様を繋ぐ懸け橋となる酒屋を目指して〼
老舗酒屋に角打ち(かくうち...酒屋の店内の一角でお酒を飲むこと)の出来るコミュニティーを作り金沢駅から徒歩3分一番近い酒屋として県内蔵元の代弁者になりたい!石川の日本酒専門店として生まれ変わり金沢観光のプラットフォームを目指します!!

全国の皆様!
いつも石川観光に来ていただきありがとうございます!

金沢駅前の 杉原酒店 と申します。
石川県金沢市で大正5年よりこの地で地酒の魅力をお伝えしています。

1杯の日本酒が、場を和やかな雰囲気に変えてくれたりと、日本酒には私たちを笑顔にしてくれる不思議な力があると思っています。
そして、心から「美味しい!」と言える日本酒にまだ出会ったことのない人に、本当の日本酒を知ってもらうきっかけ作りをしたいと考えています。

老舗酒屋の存続と永続。
石川の日本酒文化を未来に残し続けていく為に
角打ち(試飲の出来る場所)スペースを
設置する改装を行います。
石川県の蔵元様が醸した想いのこもった日本酒を全国の方々にご案内がしたいと考えています。
このスペースをきっかけに

① 本当にその人に合った日本酒が見つけられる
② 地元の酒蔵に直接足を運ぶ人が増える
③ 地元でしか味わえない銘柄に興味を持つ人が増える

を実現して、石川地酒のコミュニティースペースを作ります!!
日本酒ファンのみなさまと一緒に作り上げて、盛り上げていける酒屋さんにしたいと思います!!

〼農口尚彦研究所 様

四季折々の田圃・里山情景が感じられる観音下町で
酒造りの神様と呼ばれている杜氏 農口尚彦の
技術・精神・生き様 を研究し
次世代に継承することをミッションとします。

杜氏 農口尚彦 様

お客さんの喜ぶ顔が一番
賞をもらうことよりも、私の造った酒を「美味い」と言ってくれればそれで満足。
日本酒は知れば知るほど深い。どんなに探究してもまだまだその熱は止みません。
お互いに手を取り合い一緒に頑張っていきましょう。

〼吉田酒造 様   代表銘柄 手取川

明治3年創業
酒造りの村「山島村」の伝統を守り続けています。
地元の自然を守り、良質で安心なお米を提供してくださる農家さんとの連携を欠かしません。
1本の酒にどれだけ思いを込められるか、仲間との楽しい一時や、一歩引いたところで 美味しい料理をより引き立てる酒を醸します。

代表取締役社長 吉田 泰之 様

杉原社長から角打ちのスペースを作り、お客様に蔵の事をもっとお伝えしたいと聞いた時はとても嬉しかったです。お酒は美味しいだけではなく、ストーリーが大切。それぞれの蔵のコンセプトやお酒1本1本のストーリーをお客様にしっかりとお伝えしていだけることにより、飲んだ時の感動やお酒の味わいも格段に変わります。各蔵に足を運んでくださっている杉原社長は酒蔵の想いをしっかりとお客様にお伝えしてくださると期待しています。また、お客様からの感想を私たちにお伝えしていただけることにより、今まで以上に良いお酒が造れると確信しております。このプロジェクトは酒蔵とお客様を繋げてくださる、まさに架け橋のようなプロジェクト。角打ちでお酒を楽しめる日を楽しみにしています!
〼西出酒造 様   代表銘柄 春心

創業大正2年
創業当初から大切にしてきた小規模でも心をこめた酒造りと昔ながらの製法で造る。
蔵のフラッグシップ、例えるなら自然の材木を適材適所に選んでつくる木造建築のような酒。 それが春心。

代表兼杜氏 西出裕垣 様

杉原酒店様の今回の挑戦は店主様ご家族様のお人柄があってこそ期待を込めて応援とコメントを申し上げることができるものです。
お店の金沢駅近くで石川県の玄関口といえる立地と店主様が足繁く石川県の蔵元に通って仕入れた新鮮な情報は通うたびに皆様の印象に残り再訪したくなるようなお店になるのではと期待しております。(もしくは近隣にお

タイトルとURLをコピーしました