【千葉県旭市発!】写真集を通して ”忘れられた被災地”『旭』を盛り上げたい!

【千葉県旭市発!】写真集を通して ”忘れられた被災地”『旭』を盛り上げたい!
『恋する灯台』等で有名な美しい旭の景色を中心とした、旭の魅力がたっぷりつまった写真集『旭』を通して旭の良さを知ってほしい!旭愛あふれる移住市民が公募の写真で作りました。旭の良さを知って体験してほしいから、リターンには地域の方々と連携し、旭の地場産である海の幸や山の幸、体験の提案など様々なものを企画!

はじめに・ご挨拶

このプロジェクトを見ていただきありがとうございます。

はじめまして。千葉県旭市に魅了された、戸村ひとみです。

きっかけは、サーフィン好きな夫が、30年ほど前から旭市飯岡海岸を気に入って、週末ごとに通っていたことです。

そして2011年、その地は東日本大震災で甚大な津波被害にあってしまいました。

それをうけ、被災地旭のために何かできないか、と思い移住してきました。

移住して来たからこそあらためて感じる、旭の良さ。

旭愛がこうじて、地産地消のラーメン屋 『WaiiWaiRamen8 (ワイワイラーメンエイト)』をオープン。

地元の農家や漁業・水産業・工芸品など様々な事業者と繋がりながら、この旭の復興を祈って日々活動しています。

『恋する灯台』に認定された飯岡灯台(※1)あたりから朝陽が昇る「夢のようなロケーション」で、愛犬とともに日々の暮らしを楽しんでいます。

(※1『恋する灯台』とは・・・
一般社団法人日本ロマンチスト協会と日本財団が共同で実施する 恋する灯台プロジェクト より、認定されています。全国各地の灯台をロマンスの聖地として再価値化するプロジェクトで、日本全国の灯台から、ロマンスの聖地にふさわしい灯台を「恋する灯台」として認定しています。)

『恋する灯台』近くの希望の鐘
このプロジェクトで実現したいこと

写真集 ″忘れられた被災地” 『旭』(B5サイズ/68ページ)

写真集 “忘れられた被災地” 『旭』を通して、旭市の良さを一人でも多くの方に知っていただきたいです。
そして、海の幸、山の幸、体験、観光を通して、旭市とかかわりをもってほしい。

写真集 “忘れられた被災地” 『旭』をぜひ手に取って開いてみてください。

きっと旭の良さが伝わるはずです。

旭の良いところをたっぷり伝える美しい写真たちは、プロ・アマチュア、大人・こども関係なく多くの方方々から提供していただいたものです。
昨年、チラシを配布し、広く募集いたしました。

ご提供いただいた皆様、本当にありがとうございます!

旭市に生きる人々の旭愛がぎっしりつまった1冊となりました!

さらに!

写真集をお届けするだけではなく、もっともっと旭の良さを知っていただくためには、体験していただくのが一番と思い、自宅で食べていただける海の幸・山の幸などの名産品から、現地へ行って体験していただくものまで、幅広くご用意いたしました。

ご協力いただいている事業者の皆様、心よりお礼申し上げます。

ご支援いただく皆様には、たくさんの旭を体験していただければと思います。
千葉県旭市のご紹介

千葉県旭市は、九十九里浜最東端となる「飯岡海岸」や『恋する灯台』に認定された飯岡灯台、東洋のドーバーと呼ばれる「屛風ヶ浦」(日本夜景100選・関東冨士見百景)などを有する観光地です。

見渡す限りの水平線と、恋する灯台から朝陽が昇り、西の空をそめながら富士山に夕陽が沈むその眺めは、多くの観光客を魅了してきました。

この美しいロケーションは、都心からの好アクセス条件(※2)ではなかなか他にありません。

(※2:交通アクセス
東京駅から特急で90分、車で約2時間、高速バスも直通便が1時間に1本出ている気軽さです。)

私も、毎日うちの愛犬たちと海岸へ散歩にでかけるのが大好きです。

愛犬たちが、雄大な自然の中で思う存分走って遊んでという『都会ではできない生活』が、ここでは叶いました。

また、初心者から上級者まで楽しめるサーフィンのポイントが、いろいろあり、多

タイトルとURLをコピーしました