国産酒米玄米使用!地球にも身体にも優しいライスミルクを日本に普及させたい

国産酒米玄米使用!地球にも身体にも優しいライスミルクを日本に普及させたい
アレルギーの方も、プラントベースの方も安心して選択できる未来を作りたい!東京都八王子産の酒米玄米を使用した減農薬、グルテンフリー・アレルゲンフリー、100%プラントベースでサステイナビリティや地域貢献にも注目した、ライスミルクを全国のみなさんにお届けします。

Visit here for English translation.
はじめに・ご挨拶

こんにちは。
私たちは、今回、サステイナブルで栄養豊富なプラントベース飲料ブランドPlanTierraを立ち上げた、鈴木里加と塚越健太郎と申します。私たちは管理栄養士として働いてきた経験から、アレルギーや乳糖不耐症で牛乳を飲むことができない方々を多くみてきました。そこで、日本で多く栽培されているお米を使った飲み物『ライスミルク』を作り、皆さんの食卓や、学校、病院へ届けたいです。

また、私たちが大事にしているコンセプト、『サステイナビリティ』を目指すために、私たちが提供するライスミルクは食材の選定からパッケージングまでこだわって行います。私たちが作るライスミルクを通して、サステイナブルで身体に優しい生き方を皆さんへ提供し、環境・健康とは何か?と考えるきっかけとなればと思います。
自己紹介

鈴木里加
カナダで管理栄養士・ホリスティック栄養士・シェフとして活動。日本の特別養護老人ホームで栄養士兼シェフとして働いた後、カナダに移る。食事面だけではなく心の状態や、メディスナルハーブやホールフーズの取り入れなど、自然療法を中心に”本来の健康”を目指す『ホリスティック栄養』と日本の管理栄養士の両方の観点から栄養相談・レシピ作成・献立作成を行っている(Piggy’s Delight Nutritional Consulting Department)。その傍ら、常に心の中にある『地球・動物・人にも全てに優しい未来をつくりたい 』を目標に、アニマルライツと環境問題の認知度を広める活動も行っている。
Twitter: piggyinkitchen

塚越健太郎
東京の病院で管理栄養士として活動。また、2020年10月~菜食向け有料栄養指導サービス〈TK Nutrition Studio〉を展開。世界の平和をゴールとして、健康問題、アニマルライツ、児童福祉、民族問題、環境問題解決に向けて個人~団体での非営利活動を精力的に実施している。
Twitter: nutrition_tk

同じ目的意識を持ち出会った私たちですが、国産米や畜産農業について調べていく中でライスミルクの普及には次のような社会的な利益があることを知りました。
コンセプト

『地球・環境・動物・人に優しい生き方の選択』

栄養豊富
白米よりも微量栄養素や食物繊維が豊富な玄米を使用することで、栄養価UP。
また、添加物不使用で身体に優しい。

地域貢献(MADE IN TOKYO)
地域で育てられる作物を可能な限り使用することで地域への貢献につながる。
カーボンフットプリント削減が可能。

サステイナビリティ
PlanTierraの3R(Recycle, Reuse, Return)を実施し、ゼロウェイストを目指す。

オーガニック
オーガニック農法は土壌の健康から水、空気、私たちの健康と関わりが深い。
オーガニックを選択することは地球全体を綺麗にし、私たちの身体にも優しい選択。

アレルギー対応・プラントベース
大豆、小麦、卵、乳製品、ピーナッツ不使用。
動物由来の食材不使用。
どんな方でもPlanTierraのライスミルクを楽しむことができる。
肩身の狭い思いをしない環境を作る。

PlanTierraの想い

▶現在の社会への懸念

① 米の消費量は年々低下
米の消費量減少と

タイトルとURLをコピーしました