Jammy E: ギターのスキルを活かしたいあなたへ、さまざまな楽器を演奏しよう

Jammy E: ギターのスキルを活かしたいあなたへ、さまざまな楽器を演奏しよう
ギタリストだけど今日からマルチプレーヤーなり。ギター演奏を本格的な音楽制作に進化させるMIDIコントローラーがきた!!

日本の皆様、平素はお世話になっております。昨年、皆様に同プラットフォームにてJammy Gを提供しました Jammy Instruments U.S. Corpと申します。2020年の日本市場デビューの際には、皆様から多大なご支援をいただきましたこと、心より感謝申し上げます。

この度は、Jammyブランドの新バージョン「Jammy E」をお届けしますので、こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

ギター愛好家のために作られたMIDI コントローラーが実現することとは?

Jammy Eは、あなたのギタースキルをあらゆる楽器の演奏に変換し、コンピュータやモバイルデバイスとの互換性もあります。

Jammy Eのこだわり・特徴

通常サイズの15 フレット、8~10 ms の低レイテンシー、ノイズのないMIDI 出力を手頃な価格で手に入れることができます。

正確なポリフォニック・トラッキングと意図しない音を除去することによって、スコアを手動で編集する必要がなく、便利な操作拡張機能を提供します。

ドラムモード: ドラムパートの演奏に合わせて指板にノートを配置

タッピングモード: 弦がフレットに押し付けられたときだけ記録され、速度は固定されます。

コンプレッサーモード: 演奏する各楽譜に同じ速度を割り当て、演奏を平準化します。

Jammy EのマルチチャンネルMIDI出力では、それぞれの弦に異なる楽器を割り当てることができます。たとえば楽器を切り替えることなく、低音域のEでドラムを演奏し、AとDでベースを、G、B、高音域の Eでピアノを演奏できます。

ギターの豊かな表現力は、MIDIコントローラーでは再現できないと考えていますか?

Jammy Eはアナログ楽器とはやや異なりますが、ベンド、ハンマリング、プルオフ、パームミューティング、左手ミュート、スライドといった表現技法をMIDI録音中に使用できます。

またマッピング可能なコントローラーと内蔵された加速度計によって、フィルターとFXのパラメーターを素早く変更でき、さらに高度な表現を実現します。

Jammy Eを使用すればプラグに接続して演奏するだけでUSB-Cで、あるいはBluetoothを使ってワイヤレスで、コンピュータやタブレット、スマートフォンに接続できます。

スマホに接続でき

USB-Cで接続可能

Jammy Eはクラス準拠のMIDIコントローラーで、MIDI入力に対応したあらゆるDAW (Ableton Live、 GarageBand、Logic Proなど)、仮想楽器、記譜ソフトウェアで動作します。

Jammy E VSTプラグインを使用すれば、チューニングや感度設定などを変更しながら、使用中のDAW内からJammy Eを調整できます。

独自のモジュラー設計

Jammy E左利き用バージョンも登場予定!

※左利きの方は、ご支援の際にかならず備考欄に左利き用のお届けを希望する旨をご記入ください。

ギター愛好家のための音楽制作の進化にご協力を!

特別オファーを見逃さないよう、今すぐ弊社をご支援いただきますようお願い申し上げます。

カスタムキャリングケース

カスタム文字列セット

Jammy E: リターンのご紹介

生産スケジュール

※2020年

2月~3月 製品設計・開発

3月~4月 社内プロトタイピング、試作品開発

2月~5月 エレクトロニクス開発

5月19日  KICKSTARTER(米国のクラウドファンディングサービス)にて

タイトルとURLをコピーしました