本田尚也  Jr.デビスカップ日本代表  ヨーロッパを拠点に世界一を目指す!

本田尚也  Jr.デビスカップ日本代表  ヨーロッパを拠点に世界一を目指す!
ドイツを拠点としたヨーロッパ大会遠征の活動資金の援助、年間850 万円以上かかる費用の 300万円をご支援お願いいたします。

はじめに

本田尚也選手は日本テニス界の期待のホープです。

国内全国大会を 2 度制覇(全国選抜ジュニア12歳以下優勝 、RSK全国選抜ジュニア優勝 )、そして、2020 年ワールドジュニア大会日本代表に選出され、海外を舞台に活躍する意志が高まっていました。
しかし、新型コロナウイルス感染症の影響で大会が直前で中止になり、また国際ランキングポイントを比較的獲得しやすいアジア諸国は、現在も入国が難しい状況になってしまいました。更に、先の見えない不況により、スポンサー獲得も難しい状況です。

 本人も、家族に迷惑をかけたくない思いから進路に迷いましたが、夢をあきらめることができず、皆さまの支援を頂いて、ヨーロッパを拠点に挑戦をすることを決意しました。

 本田尚也(栃木県宇都宮市出身) 2006年3月生まれ 15歳 175㎝ 65㎏ 右利き

 2018年 全国選抜ジュニア12歳以下優勝
 2019年 RSK全国選抜ジュニア優勝
 2020年 ワールドジュニア大会日本代表に選出 (新型コロナウイルスの影響で大会中止)
 2021年 国別対抗戦ジュニアデビスカップ日本代表
      (2021年9月28日~トルコで開催)
 修造チャレンジ(松岡修造さんによるトップジュニア選抜合宿)に、2018年・2019年選手で参加

 本田尚也選手は2021年9月28日トルコで開催されるテニス国別対抗戦、ジュニアデビスカップの日本代表に選出されました。

海外挑戦をテニス雑誌「スマッシュ」のウェブサイトで特集が組まれました。
本田尚也「スマッシュ記事」

本田尚也選手は、世界最高峰のグランドスラム大会出場を目標に、5月からトップ選手が集まるヨーロッパで活動している最中です。
個人での挑戦は限度があり、活動全般にわたって制約を受けざるを得ません。15歳の本田尚也選手の世界を目指す夢を実現するため、支援が必要となります。
ご挨拶

 本田尚也選手からの挨拶動画

 本田選手の杉山コーチからの挨拶

   
このプロジェクトで実現したいこと

世界で活躍するテニス選手になるために、15 歳のうちに、国内やアジア圏内では経験できない本場ヨーロッパテニスに挑戦する。テニス4大大会(グランドスラムジュニア)本戦の権利を得る100位入りを目指すため、最低でも年間850万円以上かかる費用のうちの300万円を、ご支援お願い申し上げます。
プロジェクトをやろうと思った理由

日本スポーツ振興協会(JSPI)と申します。

わたしたちJSPIはテニスのジュニア世代育成を目的として、テニス大会を数多く開催し、毎年ジュニアテニス大会を行っています。
この大会で活躍し、日本ジュニアトップに成長しているのが15歳の本田尚也選手です。

この度、本田尚也選手は2021年9月28日トルコで開催される国別対抗戦、ジュニアデビスカップの日本代表に選ばれました。

そして本田尚也選手は、ヨーロッパを拠点に活動する決意をし、世界最高峰のグランドスラム大会出場を目標に、5月からトップ選手が集まるヨーロッパで活動しています。

個人での挑戦は限度があり、活動全般にわたって制約を受けざるを得ません。
本田尚也選手の夢を実現するための支援が必要となり、プロジェクトを立ち上げました。

また、本田尚也選手だけでなく、金銭面を理由に海外へチャレンジすることを断念せざるを得ないジュニアテニス選手がたくさんいます。 今回のクラウドファンディングによる資金援助が、今後ジュニア選手たちの夢の懸け橋となることを期

タイトルとURLをコピーしました