コロナ禍対応、カンボジアへランドセルを無事届けるため、ご支援をお願いします!

コロナ禍対応、カンボジアへランドセルを無事届けるため、ご支援をお願いします!
協会の主な事業である「カンボジアへランドセルを贈る事業」において、カンボジアのコロナ禍 拡大に伴い、通常の輸出体制がとれず、高額な倉庫保管状態となっています。先の見えない現状から、指定地へ直送の手配に切り替えるより方法がないので、それによる資金不足の問題を解消するために、皆様のご支援をお願いします。

はじめに・ご挨拶

一般社団法人 ACT富山国際協力協会は、
主に途上国と呼ばれる国々への国際協力と富山県内の地域発展のために貢献することを目的とします。 
富山県内在住の、青年海外協力隊など、JICAボランティア経験者が中心となり、
活動の趣旨に賛同し、共に活動していただける方々と、
人としてあるべき姿の追求をベースに、理想の環境と社会を築くために活動して行きます。

      一般社団法人 ACT富山国際協力協会  代表理事 大角(おおかど)利雄

【協会概要】

名 称 : 一般社団法人 ACT富山国際協力協会
       ※ACTとは、Association for Contribution to Toyamaの略です。

U R L : https://neconyaa.wixsite.com/act-toyama-oic
設 立 : 2017年11月8日
住 所 : 〒939-0418 富山県射水市布目沢528番地
電 話 : 0766-53-8035
代表者 : 大角(おおかど)利雄 <代表理事>
協会の目的 : 国際協力と富山県の地域発展に貢献すること。
主な事業 : ①「日本人としての誇りを取り戻す」⇒勉強会、セミナーなど
       ②「国際理解・交流」⇒国際理解セミナー、県内在住外国人との交流など
       ③「国際協力」⇒カンボジアへランドセルを贈る事業など
       ④「地域社会の空洞化改善」⇒少子高齢化対策支援事業、農業担い手問題

                                  対策事業など
       ⑤「健全な人づくり」⇒JICAボランティア制度活用による人材育成事業

                                      など
       ⑥「地域商工業振興のための企業支援」⇒中小民間企業の海外進出支援事

                                     業など

※(法人名)は非営利法人ですが、このクラウドファンディングを支援することで、支援者が税制優遇を受けることはありません。
このプロジェクトで実現したいこと

協会の主な事業である「カンボジアへランドセルを贈る事業」 について、 カンボジアの新型コロナウィルス感染拡大が原因で、通常の方法で、カンボジアに荷物を送れないという問題が発生しました。この問題を解決するために、今保管している倉庫から、輸出入に関わる通関手続き、コンテナ積み、船便手配、運送など、一切を業者に委託し、カンボジアの指定場所まで直送する方法をとることとしました。これには、通常の費用の倍以上、約300万円の費用が必要です。この費用を調達することで、例年以上に、子供たちや親御さんたちの思い入れのこもったランドセルや絵本、文房具を、確実に、カンボジアの子供たちの手に渡すことができます。そして、その報告を、地元の人たちにすることで、カンボジアへの関心が高まります。それが、次の援助や交流のきっかけになって行きます。

※300万円のうち、ランドセル回収時、ご提供いただいた皆様からいただきました合計約50万円を差し引いた250万円が、今回の目標金額としております。
私たちの地域のご紹介

富山県は、南に立山連峰をはじめとする山々に囲まれ、北は日本海に広がる富山湾、その間には多くの河川が流れ、水にも恵まれております。豊かな自然が、コンパクトに収まっています。観光だけでなく、ここで育つ子供たちにとって、最高の環境と言

タイトルとURLをコピーしました