食事制限中や寝る直前でも罪悪感無く、いつでも食べられる究極のアイスを届けたい!!

食事制限中や寝る直前でも罪悪感無く、いつでも食べられる究極のアイスを届けたい!!
アイス本来のおいしさはそのままにカロリー、糖質、脂質を大幅にカット。そして身体にとって必要なタンパク質は5倍以上アップしました。砂糖、生クリーム、卵不使用で低カロリーなのに美味しく手軽に栄養が摂れるこのアイスは、アイス業界の第3世代=サードウエーブとなる「全く新しいアイス」です。

皆さんは体型を気にされていますか?

日々の生活の中で全くカロリーを気にせずに食事をされている方は少ないと思います。

世の中には美味しい物が溢れています。欲望のままに好きなものを好きなだけ食べ、食事の最後のシメに別腹でデザートのアイスを食べていたら…日々の食事が仇となり、あっという間に健康診断でイエローカードが出てしまいます。

もしカロリーを気にせず食べられるアイスがあったらどうでしょう?

ご挨拶が遅くなりました。

そんな夢の様なアイス「食事制限中や寝る前でも罪悪感無く、いつでも食べられるアイス」を作りたいと起案したnotと申します。はじめまして。

私はどこにでもいる甘いものが大好きなアラフィフです。

先ほどの話ですが、実は私自身の実体験です 笑

欲望のまま食べる食生活の結果…健康診断でイエローカードを受け、ダイエットをスタート

私は好きなものを好きなだけ、気にせず食べる生活をしていました。大好きなジャンクフード三昧です。フライドポテトにジンジャエール、ラザニアなど、高カロリーの食べ物ばかりを食べていました。もちろん寝る前にはポテトチップスにジンジャエール、寝る前の締めにアイスまで。

今思えばすごい内容の食事をしていましたが、若いころその様な滅茶苦茶な食生活でも太る事はありませんでした。

が、しかし世の中は甘くありません。食生活の乱れが原因で、健康診断は「要再検査」となりイエローカードが出てしまいました。さらに年齢の経過と共に代謝が落ちたのか、体重も増加していました。

鏡に映った、「だらしがない自分」の姿を見て、このままではさすがに良くないと思い、一念発起をしてダイエットをはじめました。

ダイエットの方法は食事のカロリーを制限しながら、ウォーキングなどの運動も行う方法です。王道ともいえるやり方です。体重と食事の摂取カロリーの履歴を確認しながら推移を確認していました。

ただし、食べることは好きだったので、食事の内容はバリエーションを持たせました。 ひたすらカロリーを制限した味気ない食事を繰り返すのでは続かないと思ったからです。

食事のバリエーションを持たせる方法は様々な食事をカロリーが低い食材などを利用して作ることです。ラーメンが食べたいと思ったら、市販のこんにゃく製の麺で作ってみたり、カレーが食べたいと思ったら、市販のルーや油を極力使わずに自分で作ってみたりという感じです。

工夫しながらしっかりとダイエットに取り組んでいたこともあり、経過も順調でした。大好きな甘いものは避けていたのですが、日頃の我慢に対するガス抜きの目的で少しくらいなら(笑)と、手を出し始めたのが、ゼロカロリーや低カロリーの食品です。世間一般にはスイーツ系をはじめとして、様々なカロリーオフ食品があります。

1日の食事で摂取するカロリーや栄養素を意識する中で、市販のゼロカロリーまたは低カロリーのデザートを利用することは有効だと感じていました。甘みを感じる事が出来ますし、スイーツを食べた「気」にはなれました。色々なカロリーオフスイーツを試している中で、糖質をカットしたアイスがある事を知りました。

私はアイスが大好きです。気が付いた時にはインターネットでそのアイスを買っていました。 ※低カロリーアイス(約80kcal)という事もあって、カロリー的にも問題なさそうだったので 汗

数日後、待ち焦がれた低カロリーアイスが届き、早速食べてみました。

久しぶりのアイスは冷たくてとても美味しく感じたのですが…食べ進める内に何故か物足りなさを感じ

タイトルとURLをコピーしました