「聴く力を高めた人」「聴く力を高めるアンバサダー(大使)」を日本中に広げたい

「聴く力を高めた人」「聴く力を高めるアンバサダー(大使)」を日本中に広げたい
設立2期目 一般社団法人日本リーダーコーチ協会が目指す「人がイキイキと楽しく幸せに働ける社会が実現している、あらゆる組織で人の価値観が大切にされ自己肯定感とやる気、勇気が高まり輝いている」実現するには、日本中で「聴く力を高めた」人が活躍しています。聴く力を高めた人とアンバサダー(大使)を増やします。

はじめに・ご挨拶

はじめまして。

一般社団法人日本リーダー協会 代表理事の菊岡正芳です。

理事を務める大垣雅則、山田育子の3名で、2020年6月9日に一般社団法人日本リーダーコーチ協会を設立しました。

設立して約1年半、少しずつですが事業を進めることができています。

私たちとの実現したい社会は、私たちのビジョンでもある

・人がイキイキと楽しく幸せに働ける社会が実現している

・あらゆる組織で、人の価値観が大切にされ、自己肯定感とやる気、勇気が高まり輝いている

・全てのリーダーが私たちの目指すコーチ力を持って接している

です。
これまでの活動

1年間、実現したい社会に向けて、さまざまな活動を実施してきました。

数々のセミナーを開催し、リーダー育成に興味のある方にご参加いただきました。

「認定コーチ養成講座」を実施。現在は5期生が学び、試験に合格した認定コーチが出てきています。

またリーダーの在り方を学び実践する「大垣塾」を開催し3期生が学んでいます

しかしながら、日本リーダーコーチ協会の目指す社会は、

理事3名ではとても成しとげられないと感じています。
このプロジェクトで実現したいこと

・人がイキイキと楽しく幸せに働ける社会が実現している

・あらゆる組織で、人の価値観が大切にされ、自己肯定感とやる気、勇気が高まり輝いている

こんな社会を実現したいのです。

そのために私たちの仲間をたくさん作りたい。

私たちの趣旨に賛同いただける仲間をたくさん作り、日本全国で、あなたが今いるその場所、地域社会や職場で、

・人がイキイキと楽しく幸せに働ける社会が実現している

・人の価値観が大切にされ、自己肯定感とやる気、勇気が高まり輝いている

を作りたいのです。

仲間は、アンバサダーと呼んでいます。

アンバサダーとは大使のこと。外国の大使館にいる大志のことです。

あなたの地域社会や職場で、上記の実現を私たちとともに促進していただける人です。

あなた自身が、そしてあなたの影響を受けた地域社会や職場のリーダーが、

「聴く力を高め、お互いを尊重した対話を行う」ことと考えています。

私たちの趣旨に賛同いただけるたくさんの仲間=アンバサダーが日本全国で、

あなたが今いるその場所、あなたの地域社会や職場が、目指す社会になっていくことを願っています。

プロジェクトをやろうと思った理由

今はかっこいいことを言っている、理想の姿を描き、活動している理事3名も、

全く反対の姿のリーダーの時代があり、挫折を経験してきました。

その挫折のストーリーから、リーダーコーチ協会を設立し、仲間となるアンバサダーを増やしたいと心から願っています。

挫折のストーリーを聴いてください。

代表理事 菊岡正芳は、

武田薬品工業に入社し、営業・マーケティング分野で成長してきましたが、とても厳しい人で、「きくおか:聴く岡」という名前なのに「全く、聞けない岡」さんと言われていました。部下が苦労して作成してきた戦略や戦術などの書類を「秒殺」していました。良かれと思ってやっていたのです。

部下の手持ち時間を短くし、できるだけ早く判断して改善点を見つけて指導する。これが部下育成のやり方と信じ、そして自分の抱える多くの仕事と両立する唯一の方法として実践していました。

このやり方で部下が成長するはずはありません。逆に意気消沈しやる気を失い、その結果重要なプロジェクトが1ヶ月止まったり、チームから離職者が出てチーム崩壊危機を招いたことがありました。

タイトルとURLをコピーしました