【熊本・上天草】父親がやっていた<パラセーリング>を復活させ故郷を盛り上げたい!

【熊本・上天草】父親がやっていた<パラセーリング>を復活させ故郷を盛り上げたい!
このコロナ禍において客足が遠のいてしまった、美しい海を持つ僕の故郷・熊本県上天草市をどうにか盛り上げられないだろうかと考え、20年前に父親がやっていた<パラセーリング>を復活させられたら新しい上天草の魅力を届けられるのではないか?と、始めたプロジェクトです。

はじめに・ご挨拶

初めまして!
熊本の上天草という海辺のまちで理容師業のかたわらエステサロン経営や弁当屋をやっている甲﨑聡一と申します。このクラウドファンディングに興味・関心を持ち、このページにたどり着いてくださった皆様にまず心から御礼を申し上げます。本当にありがとうございます!

今回このクラウドファンディングは、このコロナ禍において客足が遠のいてしまった、美しい海を持つ僕の故郷・熊本県上天草市をどうにか盛り上げられないだろうかと考え、20年前に父親がやっていた<パラセーリング>を復活させられたら新しい上天草の魅力を届けられるのではないか?と、始めたプロジェクトです。

理容師の僕であっても地元のためにできることがある。このまちで暮らす楽しさ、このまちの魅力を父から受け継いだ船で上天草の海と空から伝え、新たなアクティビティで地元を盛り上げていきたいと思っています。そんな理容師のチャレンジを、ぜひ応援していただけたらと思っています!

プロジェクトをやろうと思った理由 ~故郷、熊本・上天草の魅力とコロナの打撃~

僕は熊本県上天草市で生まれ、高校までこのまちで育ち、2010年にまた呼ばれるように東京から天草へ帰ってもう11年。現在は上天草のまちの商工会に所属し、商工会の支部長も務めてきました。

僕の故郷である熊本の上天草という地域は、青い海に囲まれた大小120余もの島々からなる諸島で、上天草五橋と呼ばれる5つの橋で結ばれた美しい海を持つまちです。1年中楽しめるイルカウォッチングや日本最大級の肉食恐竜の化石が発見された恐竜の島、また海の幸山の幸などの旬の食事が楽しめることでも有名です。

そんな上天草もコロナ禍において観光客は激減。まちをあげて海辺の観光を盛り上げようと動き出してはいるものの、このままでは観光客を取り戻しまちを盛り上げることも、若い人たちの都会への流出を止めることも難しいのではないかと感じるようになりました。

そんな時ふと、20年も前に自分の父親がやっていた<パラセーリング>を思い出し、これならば上天草の新しい魅力を発掘し、さらに新しい人の流れを生み出すことができるのではないか?と考えるようになりました。

20年前に一度父親が取り組んでいた上天草の<パラセーリング>

<パラセーリング>とは、1960年代に誕生したボートなどのスピードを上げ、搭乗席付きのパラシュートをロープで勢いよく引き上空に浮上させる「海上での空中散歩」ができるマリンスポーツのひとつです。長いものではロープの長さが200m、高度約90m(ビルの28階ほどの高さ)まで上昇することもできます。

僕の父親はこのパラセーリングを、僕たちこどもを海で遊ばせるために飲食店を経営する傍らで始め、5〜6年にわたって上天草の海で取り組んでいました。

パラセーリングが今後の上天草観光にとって非常に魅力的だと感じる理由は、

① 上天草の魅力の一つであるその美しい海辺の景観を、今までにはない「空」から楽しむことができるということ
② パラセーリングといえば沖縄が非常に有名なスポットだが、より近くの上天草で体験できるということで近隣の新しい観光客を呼べる可能性があるということ
③ 他の体験型のマリンスポーツとも相性が良いため、パラセーリングを起点として新たな上天草のアクティビティが生まれていく可能性があるということ
④ 新しい観光のアクティビティが加わることで、上天草へ観光客のリピーターの増加が見込める可能性があがるということ
⑤ 屋外の体験型アクティビティのため、コロナ

タイトルとURLをコピーしました