素材からこだわりを!人生が豊かになるオンライン相談付きキャリア手帳プロジェクト

素材からこだわりを!人生が豊かになるオンライン相談付きキャリア手帳プロジェクト
人生の過渡期だけではなく、もっと気軽にキャリアカウンセリングを受ける文化を創りたい!そんな想いから誕生した「手帳×オンライン」型ハイブリッドサービス。環境に優しい素材で仕上げ、在庫余剰ゼロ活動を実現。キャリア手帳を持つ人も、創る側も全てに「みんなに良いこと」である「五方よし」を目指します!

はじめまして、プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。大阪を拠点にキャリアコンサルティング事業をしている株式会社fanfareの岡本陽子です。

2016年からフリーランスで活動し、「年1回こころの健康診断」をテーマにキャリアカウンセリングを提供。ビジネスパーソンや就労支援、学生キャリア相談を通じて、相談者が納得感あるキャリアを築くためのキャリアカウンセリングをおこなってきました。

相談に来られる方は一人で悩み抜いても答えにたどり着かない状態で、悩みが深く多様な気持ちが絡み合っていることがほとんどです。きっと「誰かに相談する」という行為は、人生の過渡期など重大なイベントを決めるときや、年齢を重ねるたびに一人で考えて解決しないといけないという意識が大きいのかもしれません。それだけキャリアカウンセリングを受ける文化は身近ではない「特別なこと」だと考えているのかもしれませんね。

上記の意見は、実際にキャリアカウンセリングを受けられた方からのお言葉です。

「自分のキャリアや今後の指標に迷子になったときに伴走・併走してくるプロが欲しい」

「学生が大学でキャリア相談をするように、社会人対象に相談できる場所が欲しい」

そのようなお声に応えたい!そんな想いで「年1回こころの健康診断」を進化させた「オンライン相談付きキャリア手帳」サービスをスタート。キャリアカウンセリングを受けることをもっと身近に、もっと気軽に感じてもらうために、日常の身近な存在である「手帳」と「オンライン相談」を絡めたハイブリット型サービスです。2021年4月に試作版としてスタートし、本格的な運用は本プロジェクトである2022年版から。

2022年版はさらにパワーアップ!手帳の中身・素材にこだわったサービス展開をするために奮闘中です。

人生100年時代や働き方改革といわれ、健康的に長く働き続けることは必然とする課題です。健康的に長く働き続けるためには「身体の健康」だけではなく「働くこころの健康度」を高め、維持することが必要です。本プロジェクトは、そのような働くこころの健康度を高めていくための「アナログ手帳×オンライン相談のハイブリッド型サービス」です。

『手帳』は、強くしなやかに働く心(レジリエンス)を育む記録として

『オンライン相談』は、いつでも気軽に安心・安全に相談できる機会提供として

働く気持ちを整えるソーシャルサポーター(キャリアパートナー)として、活き活き働き続ける企業・個人を応援していきたい!そんな想いで活動しています。

2021年版を試作としてスタートし、2022年版の本プロジェクトでは作り手、働き手、環境に優しい素材を使用など、「五方よし」の商品づくり・サービス提供を目指します。

五方よしとは、近江商人の商売の基本である「三方よし(売り手よし、買い手よし、世間よし)に「働き手よし、未来(次世代)よし」が加わっています。

そのような想いで本プロジェクトは立ち上がりました。手帳を創る人も、手帳を持つ人も、サービスを提供する人も、「みんなに良いこと」を目指しています。

2022年版は1月始まり、手帳カバーデザインは全4種作成を予定しています。キャリア手帳購入者には、キャリアコンサルタントが1年間オンライン相談を通じて、健やかに豊かなキャリアを築けるよう伴走・併走するサポート付き!

表紙デザインは全部で4種類。あなたのキャリアが健やかに豊かになるよう、持っていて気持ちが高まるデザインをご用意しています。※写真は全てサンプルイメージです。実物は光沢

タイトルとURLをコピーしました