蔵王に生まれる秋の子供の日。秋の青い鯉のぼりプロジェクトの拠点を整備したい!

蔵王に生まれる秋の子供の日。秋の青い鯉のぼりプロジェクトの拠点を整備したい!
5月5日に東松島市で毎年開催される青い鯉のぼりプロジェクト。蔵王の地にその思いが集結し、「秋の子供の日」を作り、沢山の人が交流できるシンボル拠点を整備します。10月10日には青い鯉のぼりと様々なカルチャーが融合した複合フェスを開催!この拠点から、フェスから、新しい物語が始まります!

24時間テレビ×青い鯉のぼり

東北楽天ゴールデンイーグルス×青い鯉のぼり

1人の力は決してここまでたどりつくことはできませんでした。ここまで連れてきてくれたのは青い鯉のぼりが繋いだ人とのつながりです。
しかし、繋がりは目には見えないもの。だからこそ大切にしていきたいのですが、10年が経過し、100年続くお祭りを目指していくには、目に見える証、拠点も必要となってくる時期になってきています。
10年を区切りに空気感が変わってきた部分もあります。鎮魂から始まったこのプロジェクトが震災とどまらず、希望の象徴へと変化してきたように、形を変えても繋いでいくべきものだと考えています。
この蔵王に生まれる新しい拠点から、その第一歩を踏み出していきます。10年は区切りではなく、その先に進んでいくための起点です。
今を生きる人達がどう前に進んでいくのか、このシンボル拠点が一つの目印となり、愛されていくことを願っています。

■海と山がタッグを組んだら凄い事が起きそう!
「秋のこどもの日in蔵王 ”スポーツと音楽と青い鯉のぼり” 」開催!

このプロジェクト実施にあたり、2021年10月9日~10日、スタートアップイベントとして青い鯉のぼり、音楽、スポーツ、食、映画、温泉を組み合わせた複合フェスを開催します!
主催団体の「秋のこどもの日in蔵王実行委員会」との強力なタッグにより、様々な企画が実現します!

開催に先立ち、9月25日には白石のコワーキングスペース「Syu」でReaFesホストアーティストSAMURAIAPARTMENTのタイアップライブを開催しました!

当日のライブの様子。コワーキングスペースが大盛り上がりのライブ会場に早変わり!

詳細はホームページをご覧ください。

「秋のこどもの日in蔵王 ”スポーツと音楽と青い鯉のぼり” 」HP
①会場内に青い鯉のぼりを掲揚!

蔵王の空に沢山の青い鯉のぼりが泳ぎます。プロジェクト活動の中で青い鯉のぼりは東松島市だけでなく、日本中、果ては世界中を飛び回り、その場所その場所で希望を紡いできました。今回は蔵王町。天国の子供たちもきっと遊びにきてくれるはず!海のまちからはじまった青い鯉のぼりは山のまちで掲揚され、このまちでも青い鯉のぼりが今後継続的に泳ぐ祭りに成長していくことを願って、掲揚します。

②ReaFes 2021#001 開催!

2020年5月。全国の表現者たちがコロナとどう立ち向かうか悩み、個々に画策をし始めた頃、いち早く全国のアーティストにサーキット形式で配信やろうと呼びかけました。東日本大震災の時は支援する人、支援を受ける人がいて互いに作品とその表現の場を通して支え合いました。しかし、このコロナは世界中が大変で、ましてや、人が集まること、歌うこと、声援を送ることなど私たちがあの困難を手を取り合って立ち上がり、そしてゆっくり歩き始めたその術を失ってしまいました。しかし、震災を通して活動を続けてきた私たちは「支え合う」人が自分自身であり、同じ志を持つ表現者たちであることに気付き、一人で大変ならみんなで乗り越えよう!こうして2020年ゴールデンウィークに全国で初めてとなるRemoFesが開催されました。ネットでも注目され、その後も定期的に開催され実際のライブでは一緒になることもないジャンル、ウェブ上でしか会った事のないアーティスト同士がいつかリアルなステージで一緒に演奏したいね!という目標を持つことになりました。もう皆さんお分かりでしょう?そうです。このタイトルReaFes 2021は誤字ではあ

タイトルとURLをコピーしました