第2弾!! 『ジビエの王様』信州鹿を贅沢に使った極上ハンバーグ

第2弾!! 『ジビエの王様』信州鹿を贅沢に使った極上ハンバーグ
ジビエの枠を超えた高たんぱく低脂質の信州鹿を贅沢に使用した極上ハンバーグ!試行錯誤を繰り返し自信を持ってオススメできる旨味あるハンバーグに仕上がりました。支援金を元に信州鹿のブランド化を目指します!

はじめに・ご挨拶

株式会社コニーのフード事業部です。

美味しくて、栄養価も豊富なのに、一般的に流通していない食材を世に広め、生産者さんの想いを届けたく事業を立ち上げました。まず食べてほしいという思いが始まりです。

これまでの活動

2021年2月より、第一弾として、信州鹿の赤ワイン煮込みのプロジェクトを推進し、55名のお客様に275,900円の御支援を頂きました。支援金を使い、第二弾の鹿肉プレミアㇺハンバーグの開発、第二弾プロジェクトをスタートする事が出来ました。

御支援を頂きました皆様に感謝申し上げます。
第二弾ハンバーグ開発理由

信州は鹿の宝庫と言われ、100㎏を超える大きな鹿が生息してます。ここまで大きく育つのは、信州の山岳地帯の豊かな自然の中で育ったからこそ。山々をかけめぐった信州鹿は身が引き締まりしなやか。信州ではそんな信州鹿を贅沢に味わう為の、幻のマタギ料理があります。

マタギ料理とは信州鹿、イノシシ、キジの肉をミンチしハンバーグのように焼いて食べたのが始まりです。そこから余った信州鹿肉をハンバーグの中に入れることでジビエ感が増し、より肉の旨味を感じられるハンバーグが出来上がった事があるそうです。

そこで今回は信州鹿、イノシシ、キジのハンバーグを再現しようと考え商品開発。

現代人の口に合うように信州鹿との相性を考え、イノシシ→豚肉、キジ→鶏肉を採用し、

信州鹿と豚肉と鶏肉が極上のおいしさになるように、私たちが考える黄金比率で調合しました。

旨味ある極上ハンバーグが完成したのでご賞味いただけると幸いです。

普段、地元猟師たちしか食べることのないこの贅沢な味をたくさんの人に食べてもらいたい、知って欲しいという想いで作りました。ただ、鹿肉を食べたことのない人の先入観として臭みが気になるとよく耳にします。そんな方にも美味しく召し上がっていただけるよう、味・品質にこだわりぬいた極上ハンバーグを今回特別にご用意いたしました。

海外では高級料理として古くから愛されていますが、日本ではまだまだメジャーではありません。特に、昨今のコロナ禍で猟師の仕入れが減っており厳しい状況にある現状を受け、商品を作り販売することで、少しでも多くの猟師の方に還元したいと思っています。
【こだわりのポイント】

1.栄養豊富、ジビエの王様“信州鹿”を贅沢に使用

信州の豊かな山の恵み、それが信州ジビエ。その中でも特筆すべきは信州鹿!

特に信州鹿は、他の蓄肉と比べたんぱく質やカルニチン、鉄を多く含むという鹿肉本来の特徴に加え、繊細な風味をもつジビエとして長く愛されてきました。

信州の山々を駆け巡った鹿の肉は、身が引き締まっており脂肪が少なく、健康や体型を気にする方にもおすすめ!(厳しい体調管理を求められるアスリートに適しているほか、ダイエット食や高齢者の介護食としても注目が集まっています)

2.オーブントースターで極上ハンバーグに仕上げます

レトルトでも焼きたてのハンバーグを食べていただきたい!そう思い商品開発を行う中、どうしても湯煎では焼きたてのジューシーさがなかなか出せませんでした。そこで、支援者様に最後の仕上げをオーブントースターで行って頂く事で、焼きたてのジューシーなハンバーグを召し上がって頂けるようになりました!

オーブントースターで焼く事を考え、ハンバーグの片面は焼きを薄くしております。焼きの薄い面を上向きにして焼く事で支援者様に最後の仕上げをして頂きます。

3.おいしい焼き方

解凍方法
沸騰したお湯に10

タイトルとURLをコピーしました