テイクアウト・イートインも出来る平日利用可能なカフェをつくりたい!

テイクアウト・イートインも出来る平日利用可能なカフェをつくりたい!
テイクアウトのお店を始めて3年。揚げたてのハーブチキンと、あたたかいお料理を食べて頂きたい!またこれまで以上のラインナップのお料理を用意し、その場で味わっていただける店舗として甲賀市に第2号店となるTAKEOUT&CAFEを作りたいです!

はじめまして!

MIHO’S HERB CHICKEN

ミホズハーブチキン 店主mihoです。

廃業された仕出し屋さんをお借りして、2018年に滋賀県湖南市で、Blueをテーマにした、土日のみOPENのテイクアウトのお店をしています。

看板メニューで店名にもなっているハーブで香り付けしたハーブチキンや、骨なし揚げ鶏、季節の野菜のキッシュや、オリジナルのグラタンタルト、ハンバーガーやサンドイッチにお弁当などなど、彩りいっぱいの美味しいものを心を込めてお作りしています。

こちらは、看板メニューのハーブチキンです。

湖南市のお店の様子です。テイクアウトのみで営業しています。

遡ること9年前。7歳と3歳の子どもの子育てしながら何か仕事になるものを見つけたい!と、育てたハーブを使ってハーブチキンを作りました。味の調整と、衣がカリカリになるように2年試行錯誤して、2014年から手作り市や地域のマルシェにパートをしながら出店をはじめました。

出店をはじめた頃は、木箱にハーブチキンを山盛り入れて!ハーブチキンだけで出店していたのですが、ありがたいことにすぐに完売となることが多く、もっと喜んでもらいたいと、ハーブチキンを揚げている間に、ランチボックスを作るようになりました。

こちらは2014年に初めて作ったランチボックスです。今も作り続けている、レンコン入りドライカレーとハーブチキンのランチボックスが初めてのランチボックスでした。

こちらは、今、お店で1番人気の7種のデリのランチボックスです。毎週内容を変えてお作りしています。

5年前に子どもが不登校になり、子どもが心身の調子を崩したのでパートをやめました。寄り添いながらどう生活したらいいか、、マルシェ出店を続けながら「お店を待てば子どもに寄り添いながら仕事ができるのではないか」と考えるようになり、以前より調理場をお借りしていた仕出し魚富さんに相談して、テイクアウトのお店を出させて頂くことになりました。

開店資金に私が用意できたのは7万円。

調理器具などはそのままお借りできたので、1万円でレジを買い、商品を並べるディスプレイは手作りで、容器代と次の日の材料費、そしてお釣りを用意してOPENの日を迎えました。

ありがたいことに、営業日はほぼ完売を続けて順調でしたが、忙しさにかまけて自分の体のことを考えずに過ごしていたら、OPENから7ヶ月が経った頃、心臓と頭につよい痛みと息苦しさを感じて病院へ。重度の貧血とのことで即入院し、輸血治療となりました。原因が治らず、お店が1周年を迎えた頃、再び入院、そして手術をしてもらい、やっと完治となりました。

ほぼ完売を続けている。。といっても調理をするのは私1人なので、作れる量に限りがあります。OPENから3年、試行錯誤しながらスタッフさんに来てもらいお昼からも商品を並べられるようになりましたが、お店の場所は田んぼに囲まれた地元の方が通る場所にあり、お昼からの集客がほとんどなく、なかなか売り上げが上がっていきません。。

お店を始めた頃は、火曜、水曜、土曜日の営業日でしたが、子育てとの両立がうまくいかず、土曜日のみとなり、今はコロナの影響で日曜日のイベント出店がなくなったので、土曜日日曜日の営業日となっております。

OPEN時にずらりと商品を並べるために、2時に起きて3時過ぎには調理場へ、そのまま翌日の仕入れや仕込みで夕方まで働いていますが、早朝からの長時間の仕事を続けることに、再び体の限界を感じはじめています。なんとか働き方を変えて、もっと喜んで頂

タイトルとURLをコピーしました