60歳からのプラチナ世代、この指とまれ!

60歳からのプラチナ世代、この指とまれ!
私たちは60歳以上をプラチナ世代と呼びます。プラチナ世代とは元気(アクティブ)で堅実(ステディ)な60歳以上を指す言葉で、色あせず長年輝き続けると言う意味です。「この指とまれ!」はプラチナ世代が抱える課題やニーズの解決に当事者であるプラチナ世代が集まって、自らの手で解決しようと云うプロジェクトです。

はじめに  60歳からのプラチナ世代、この指とまれ!

「この指止まれ!」は、60歳以上のプラチナ世代が人生100年時代を健康で快適に過ごすには何が必要だろうか、それを実現するためには何をすれば良いのだろうか、その一点で考えたプロジェクトです。「この指とまれ!」を構成するメンバーは高校・大学の同期2名が創業者兼役員で、他に関東・関西地区で6名のメンバーがボランティア的に常時参画して事業化に取り組んでいます。平均年齢は67.6歳。それ以外に知人・友人のサポーターが北は北海道から南は沖縄まで、15名ほどが色々な形で支援・協力をしてくれています。まだスタートアップということもあり、正社員は2名だけですが、メンバー・サポーターの協力と支援を得ながら、本格的な事業化と企業化を目指しているのが現在の状況です。(2021年8月1日現在)

当面の懸案事項としては、「人、物、金」全てが不足をしていますが、それは地道に目の前のことを一つ一つ確実に立ち上げる以外にないと考えています。参画してくれているメンバーは全員意気軒昂で前向きに事業化に取り組んでいますが、要注意は、同世代が集まった「同好会」にならないよう気を付けることだと思っています笑。

以下のページではビジネスに特化して記入をしていますが、職場・就業環境等の考え方についてお知りになりたい場合には「この指とまれ!」のWEBサイトをご覧いただければ幸いです。

メンバー・サポーター募集サイト  https://konoyubitomare.me/recruitment
この指とまれ! 事業概要サイト https://konoyubitomare.me

追記 : 本プロジェクトが新しく物(製品)を開発するような業態内容でないことに加え、参加メンバーが全国に散らばっている上にコロナ禍ということもあり、活動や説明にわかりやすい画像添付ができませんでした。その結果、説明文が長くなったことをまずはお詫びいたします。

『この指とまれ!』で実現したいこと

人生100年時代を迎え、60歳からの人生を如何に健康で快適に、そして如何に充実して過ごすか、誰もが考える大きな課題です。その課題を当事者である60歳以上のプラチナ世代が自らの手で解決しようという日本初のプロジェクトが「この指とまれ!」です。

「この指とまれ!」では、前記の目的を実現するために、プラチナ世代が必要とする10事業30プロジェクトからなる商品・サービス・情報を提供する事業を立ち上げます。そして、その事業基盤になるツールとして、プラチナ世代専用ECプラットフォーム『この指とまれ !』を新たに開発します。

このプロジェクトを成功させるためには、世代を超えた多くの皆さんの賛同とご支持が必要になります。共通の目的の下に集まったプラチナ世代が、個々ができる範囲の役割を担って、その役割を果たすことが出来れば、それは大きな力、大きな拡がりとなって世の中に変革の波を起こすことが出来ると思います。そのためにも世代を超えた多くの皆さんのご支援をお願い致します。

追記 : 各プロジェクトを事業化するに当たっては、自社単独で事業化することを大前提として考えていますが、高度な専門知識を要したり、事業化に多額なコストを要するようなプロジェクトにおいては、「この指とまれ!」の趣旨にご賛同をいただける既存の企業や団体との業務提携も積極的に活用します。

また「この指とまれ!」の理念や目的にご賛

タイトルとURLをコピーしました