犯罪大国米国生まれの大人気宅配BOX 5大セキュリティで大事な荷物を鉄壁ガード宅配の受け取り時間の拘束からあなたを解放します!!

犯罪大国米国生まれの大人気宅配BOX 5大セキュリティで大事な荷物を鉄壁ガード 宅配の受け取り時間の拘束からあなたを解放します!! | CARPEDIEM

最近はネット通販やデリバリーフードが大流行り。安いし、早いし、何より店に行かなくても買えるから「買い物はほぼネット」派が増えていますよね。でも、宅配の受け取りでこんな不満はありませんか?

時間指定できても幅があるから、その間は家にいないと受け取れない。
宅配の受け取り時間帯は仕事中。コンビニ受け取りだと取りに行くのが面倒。
感染症対策で置き配希望だけど、ちょっとの間でも置き引きされるか心配。
宅配BOXは欲しいけど、セキュリティ面で不安。

そんな宅配ヘビーユーザーの悩みを一挙に解決してくれるのが、通販先進国・宅配王国のアメリカ生まれの宅配BOX【DoorBox】。

人口当たりで日本の3倍もの窃盗犯罪があるアメリカで大人気。5大セキュリティ機能を搭載し、置き配荷物を鉄壁ガード。100ℓの大容量で大きな荷物もばっちり入ります。

発売以来2回の改良を重ね、使い勝手も格段に向上。日本の方々を宅配時間の呪縛から解放する【DoorBox】の実力を、ぜひご覧ください。

日本人には信じられませんが米国のニュース専門番組CNBCによると、全米で1日に170万個もの荷物が盗難や行方不明に見舞われています。そんなアメリカの窃盗犯が泣いて置き引きを諦めた【DoorBox】の5大セキュリティ機能を大公開します。
その1

【DoorBox】の蓋には任意で3桁の暗証番号が設定できるダイヤルキーロックを付属。

宅配業者が荷物を入れてダイヤルロックを回してもらえば、あなた以外に蓋は開けられません。

もし複数のネット通販でお買い物をしても、ネット通販のAmazonなどは宅配BOX用のセキュリティコード入力システムがあり、宅配業者だけが開錠して荷物を入れてもらえます。

これなら置き引きの心配も無用。宅配業者も安心して置き配でき、再配送の手間が省けて一挙両得。あなたも必要な荷物を、時間を気にせず受け取れます。
その2



宅配BOXにカギがあっても、宅配BOXごと持っていかれたら元も子もありません。

【DoorBox】は幅広いドアノブに設置できるドアノブロックで宅配BOXを固定。ドアノブにドアノブロックを上下から差し込むだけなので設置も簡単。

開錠も合鍵が作り難いエースキーを使用し、ピッキング対策もバッチリ。

もちろんドアノブが無い場所でも、壁に取り付けるだけでドアノブロックをはめられる留めウォールマウントユニットも付属。ネジ穴はドアノブロックで隠れるので、泥棒が工具で取り外せない設計です。
その3

【DoorBox】やドアノブロックを強引に外したり壊したりすると、内蔵した警報装置が発動。飛行機のジェットエンジンを間近で聞いた音に相当する125デシベルの大音響が鳴り響きます。

もちろん窃盗犯への脅しや、ご近所の人に犯罪を知らせるだけではなく、100デシベル以上の騒音は人間の聴覚に異常をきたすため窃盗作業自体を諦めざるを得ません。
その4

【DoorBox】とドアノブロックは耐荷重量約362kg(800ポンド)の鋼鉄製強力ワイヤーコードで接続。素手では簡単に引きちぎれません。

もちろんワイヤーカッターで切ろうにも簡単に切れないばかりか、コードの中に警報音を鳴らす電線も内蔵しているのでカッターを入れただけでも大音響で犯人を撃退。

さらにワイヤーから留め金具を外そうとしても、一般の工具店では手に入らない特殊な形状のネジ留めなので犯人もお手上げです。

大事な宅配荷物の大敵は窃盗犯だけで

タイトルとURLをコピーしました