短編アニメ『子猫の配達員 うーにゃん』 を制作して、うーにゃんの声を届けたい!

短編アニメ『子猫の配達員 うーにゃん』 を制作して、うーにゃんの声を届けたい!
こんにちは。Eテレや子供向け作品を中心に、アニメーション制作をしている『スタジオななほし』代表の佐藤こーだいと申します。この度は数あるクラウドファンディングのプロジェクトの中から短編アニメ『うーにゃん』をご覧頂き誠にありがとうございます!まずは上にありますアニメPVをご覧ください。

子猫の『うーにゃん』 は、はじめての配達員のお仕事に大張り切り!
しかし、ピザをぐちゃぐちゃにしてしまったり、ドーナツをつまみ食いしようとしたり、 なかなかうまくいきません・・・

自由奔放で無邪気なうーにゃんも不安になってきます。
お届け先の街の住民達は、うーにゃんが無事にたどり着けるか気になり、 ついつい手助けをして、うーにゃんの成長を見守ります。

本作は “小さな子と見守る大人たちの交流” を描いたハートウォーミングなお話です。

うーにゃん達に声を与え、作品に魂を吹き込み、皆様に届けるため、 この度短編アニメーションの完成を目指しクラウドファンディングに初挑戦いたします!

昨年のコロナ下で、見る人が元気が出たりホッとするような作品を作ろうと、無邪気な子猫の配達員『うーにゃん』のイラストや漫画をTwitterで描き始めました。

イメージが固まったところで短編アニメのコンテを制作。作品が出来上がる過程も楽しんで頂けるように、ワンカットずつ発表しました。
丁寧なアニメーションと暖かい雰囲気の絵作りが好評で、たくさんの方にご覧いただいております。

オープニング部分のいくつかのカットは完成!!
しかし、本編完成まではまだまだ遠い道のりです。

『うーにゃん』はスタジオの仕事の合間に制作を進めて参りましたが、私たちの会社は自分をはじめ数名のアニメーターと、美術の人間しかおりません。

アニメーション以外の部分である「声」「効果音」「音楽」の部分は自分たちでは作れず、専門の方々にお願いしたい状況です。

クラウドファンディングに先駆けて、声優さんをtwitterにて募集をかけさせて頂いたところ、予想を上回る数の応募を頂きました。
また、音楽も知り合いのつてを辿り、主題歌のみ作成することができました。

しかし今はまだ、うーにゃん達に声は入っておりません。

うーにゃん達に声を与え、作品に魂を吹き込み、皆様に届けるため、この度短編アニメーションの完成を目指しクラウドファンディングに初挑戦いたします!

“大ごとではないけれど、その人にとっては大事な役目”を学んでゆくうーにゃんの姿に力を注ぎ、大人でも子供でも楽しめるアニメを目指します。

どうか応援していただければ幸いです!

※今までに制作した『うーにゃん』のアニメ・漫画はこちらのサイトからご覧頂けます。
スタジオななほし「アニメ制作日記」

あらすじ

おいしそうなチーズピザの配達を頼まれたうーにゃんは、ネズミ店長との約束を思い出し、つまみ食いしたい気持ちをグッとおさえて知らない町を歩きます。道を行き交う、猫島では見たこともない大きな動物たちにびっくりしたり、ケーキが並ぶショーウィンドウに見惚れ、つい道草したりしてしまいます。

ナビのカルパに注意されても、うーにゃんは好奇心が止まりません。

蝶を追いかけジャンプして、鞄の中がぐちゃぐちゃになってしまいますがうーにゃんは全く気づきません。やっとたどり着いたお届け先に自信満々でチーズを手渡すも、思いがけない反応で…!?

まだ遊び盛りの愛嬌たっぷりの子猫が、失敗を重ねながらも少しずつ前に進んで行きます。デリバリーという日常にある光景が、子猫の目線を通して一大事に。みんなが「はじめて」の時に感じたドキドキワクワクを思い出し、周りの大人たちがうーにゃんを温かく見守る姿にホッとします。

うーにゃんが自分の中の喜びや世界の魅力を感じ、周りとの関わりの中で知らず知らずのうちに成長する物語、ぜひお楽しみ下さい。

スタッフ
●監督:佐藤こーだい 

タイトルとURLをコピーしました