ネットラジオで、松山の元気な声を届けたい

ネットラジオで、松山の元気な声を届けたい
道後温泉の老舗旅館「大和屋本店」が、ネットラジオで、あなたのお気に入りのお店・施設をご紹介。松山地域の「元気」な生の声を、発信させてください。松山をもっともっと元気にしたいです。愛媛新聞もこの取り組みを、ご紹介くださいました。

老舗旅館がネットラジオ局を開設 再生回数 69,000回

慶応4年(1868年)創業、『千と千尋の神隠し』のモデルと⾔われる 道後温泉本館の隣に位置する旅館 「⼤和屋本店」。

純和⾵の数寄屋建築で造られた館内には能舞台も構えており、⽇本の伝統・美に触れて戴きながら旅を愉しんでもらうことのできる温泉旅館です。

また、地域との深い連携を目指し、平成30年(2018年)10月から インターネットラジオ局ホンマルラジオの道後・大和屋局 として、愛媛・松山・道後の情報の発信を始めました。2年と半年で、100を超える番組を制作して参りました。おかげさまで、再生回数は、6万9000回を超えました。

今、ネットラジオで、松山の「元気」と「魅力」を発信したい

そのネットラジオで、松山市地域のお店や施設を盛り上げたいです。お店や施設に出向いて、生の声で、松山の「元気」や「魅力」を伝えるネットラジオ番組を制作したいのです。

しかし、新型コロナウィルスの影響で、ご宿泊のお客様は激減しており 大和屋本店も被害を受けております。魅力発信・番組制作には、企画収録に時間がかかり、人員を割かなければいけません。

そこで、このプロジェクトで皆さまに ご支援いただき、ネットラジオ番組を制作させてください。

収録した番組は、WEB上にずっと残ります。声の観光ガイドになります。コロナ禍が過ぎても、松山への観光誘客のツールになります。

どうか、ご支援をお願いいたします。

愛媛・松山観光インフォメーションセンター様もご協力くださいます。

ホンマルラジオ様もご協力くださいます。

ホンマルラジオ 道後・大和屋局 とは

ホンマルラジオ道後・大和屋
ホンマルラジオ道後・大和屋

社長 奥村敏仁 と 団体営業担当 水野真人 が パーソナリティを務める ネットラジオ局です。

愛媛・松山・道後の情報を、発信しています。

10分番組 大和屋本店ラジオブログ と 30分番組 道後・大和屋 ホンマルニュース があります。

主なシリーズ番組は 「社長と水野が道後を歩く。」「考古学で松山を掘る」 「大洲。 古きも新しきも」「えひめが誇る「すご味」」 「信子おばさんの伊予弁紙芝居」 「四国霊場八十八ケ所で語る」 「マスコミ人が語る愛媛の魅力」 「道後の芸妓のお座敷遊び」 「映画「未来へのかたち」ロケ地 砥部町 こぼれ話」 「愛媛のSPOT ひとり語り」 「愛媛はこんなに住みやすい」 などです。

「大洲市地産多消推進協議会」も、道後・大和屋局で地方自治体としては日本初となるレギュラーパーソナリティとして、「大洲。古きも新しきも。」 を発信してくださっています。

どんなふうに ネットラジオ番組が、できますか?

まず、支援者様のリクエストのあった、お店・施設に、大和屋本店が連絡します。

リクエストの方のお名前をお伝えして、収録の日取りを決めます。

収録の日時に、大和屋本店がお伺いして、打合せ後収録。

収録後、写真を4~5枚撮って、帰ります。

帰社後、編集作業です。通常2~3日でWEBに番組をアップします。

このプログラムは、【松山サポート特別番組】として、収録されます。

【収録内容例】

出演者の紹介、リクエスト者の紹介、開業年、商品内容や見どころ

こだわり、歴史、趣味、好物、地元での役割、将来の夢など ご希望に沿います。

タイトルとURLをコピーしました