メディアでも紹介されたウマ辛唐辛子研究家の日本応援!国産唐辛子プロジェクト始動

メディアでも紹介されたウマ辛唐辛子研究家の日本応援!国産唐辛子プロジェクト始動
各地方それぞれの味わいを持つ、隠れた日本の宝ともいうべき、安心安全で野菜として美味しい【厳選された国産唐辛子】を全国の皆様にお届けしたい!そして唐辛子農家さんも救い、ピリッと日本を活性化!

《はじめに・ご挨拶》

初めまして。この度、「一匠唐辛子研究所」のプロジェクトをご覧頂き有難うございます。

私は神奈川県相模原市を中心に主に飲食業を営みながら、

「唐辛子研究家 一匠」として国産唐辛子の普及や宣伝、商品開発や監修をしております。

今回の新型コロナウィルスの感染拡大に伴う飲食店の時短営業や休業、

大型イベントの中止などによりライフワークである日本各地の

唐辛子農家様との仕事や取引も激減致しました。

国産唐辛子農家の方々の収入は大きく減少し、廃業を余儀なくされているのが現状です。

しかしあえて言わせて頂きたい。

日本の唐辛子は野菜として旨い!そんな素晴らしい国産唐辛子の火は決して消してはいけないんです。

その為、微力ながらも国産唐辛子の素晴らしさを多くの方に知って購入頂きたくこのプロジェクトを立ち上げました。

《このプロジェクトで実現したいこと》

安心安全でおいしい国産唐辛子商品を皆様のもとへ…!

国産唐辛子農家の方々がこれからも持続可能な形で生産を続けていけますように…!

これがこのプロジェクトを立ち上げた背景です。

今もNHKや他民放の取材も有難いことに増えており、

民放局からの国産唐辛子を使用した監修一味等も好評です。

しかしどうしても、唐辛子商品の製造販売のみを行える拠点がない為、

少数の製造発送しかできでおりません。結果的に国産唐辛子の仕入れも少なく、

お世辞にも大きく消費に貢献しているとは言えない状況です。

唐辛子農家を救い、日本全国の皆様に美味しい唐辛子をお届けする!

応援してくださった資金はその為拠点確保、工事、加工・冷蔵設備の購入代金及び人員募集費に使用させて頂きたいと考えております。

《商品ができるまでのストーリー》

当初多くの方に自慢の唐辛子をブレンドした麻辣醤や、

特製一味を使用したラーメンを店舗にて提供しておりましたが、

やはり知名度も低く近隣の方々しかお召し上がり頂けませんでした。

しかし2018、2021年TBS系ゴールデン番組で出演させて頂いたことで全国、

ひいては海外からも多く、私が開発した調味料「朝天麻辣冥王醤」(チョウテンマーラーメイオウジャン)の注文が殺到しました。

この頃から各種唐辛子を使用した商品監修等の依頼が増えてきました。

それに伴い、これまでは取引の無かった生産農家様やメーカー様との取引も増え、

全国から国産唐辛子を仕入れる事が可能となりました。

とはいえ以外に知られていないのは、「土」、「水」、「日照量」が違えば

同じ唐辛子の品種も味が大きく変わるという事。

更に乾燥や粉砕の加工方法も変われば味わいが変わるのが唐辛子の魅力でもあります。

その為、例えば一味一つ作るにしても、生産地に赴き農家の方から収穫予定の唐辛子の雨量や日照量含む生育過程等も伺い、こだわりも聞き、仕上がりの確認も行わなければなりません。

その唐辛子は油と合わせるべきなのか?粉末であればどれくらい細かくするのか?等

それらを吟味に吟味を重ねることによって、さらに美味しい旨辛唐辛子が完成したのです。

このプロジェクトにおいて主役は私ではなく、主役は【生産農家様】と【国産唐辛子】です。

作る商品に関しては、これまで培った知識と技術をもとに最大限までその魅力を伝えていくつもりです。

そんな各唐辛子の特性を活かした魅力的な唐辛子商品を多くリリースしていけると確信しております。

自信を持って皆様にお届けしたいリターン商品をご覧ください。

《リター

タイトルとURLをコピーしました