公園の排水管で瀕死の子猫を助けて育てる日々に応援お願いします!

公園の排水管で瀕死の子猫を助けて育てる日々に応援お願いします!
6月、公園横を歩いていたら「ミウミウ」という声が地下からするのです!あわてて声掛けをし119番。はじめは断れましたが、消防隊員の皆様がかけつけてくれ、地下を入りめぐる排水管に軽く放水などし2時間半!無事救出したらなんと生まれて1か月の子猫が3匹!生きたいという彼らに病院や今後の去勢等を受けさせたい

いつまでもダンボールじゃなんだから…通勤できるようにケースを買いました。
エサとシャンプーとミルクもシャンプーをして、サッパリした3匹は新しいおうちに馴染んでくれています。三男坊はよちよち歩きで後追いをしてくるようになりました。

お兄ちゃんお姉ちゃんは元気いっぱいなので…運動不足解消と、我が家の安全のために
ゲージも準備することにしました。子猫用のトイレも置き、安心している様子です。

贅沢な暮らしはできませんが、今から熱くなるので冷房は自宅で24時間つけておかないとですし、

この2日で猫用品と病院で6万円はかかりました。ゆくゆくは里親さんもさがさないといけないかもしれませんが、ずっと1か月土管の中で必死に耐えていたこの子たちのケアを今はしっかりしてあげたいと思っています。ワクチンや去勢・避妊手術もしたいと思っています。

※里親さんに譲渡する場合も、それらは私の責任で行った上でと考えています。

しかし、正直単身女性の身の給与ではこの出費はかなり痛いのです。

地元ではない地域に引っ越してきたので、頼る人たちも周りにいません。

コロナの不安もあるので実家にももう2年近くかえれていません。

部屋も一人暮らしのワンルームに、今自分のものを処分して、背の高いゲージをかっておいています。

できるだけのことはしてあげたいと思ってはいますが

あさから晩まで仕事で、日曜日しか基本的には休みがないため、バイトをする時間もなく

毎日高速道路で片道1時間半の通勤です。そこで、クラウドファンディングをはじめてみることにしました。保護猫や地域猫や助成金など調べて問い合わせてみましたが、団体さんばかりで

個人の応援はありませんでした・・・。

猫を飼いたいけど飼えない方、野良猫を守りたい、保護猫を守りたいかた、少しでもいいのでぜひご支援をお願いしたいです。

◆病院代(治療中)約1万6000円 

◆毎月治療薬 約1700円×3匹×12ヶ月

◆混合ワクチン約5000円×3匹×3回

◆初期管理費用(ゲージや餌など)

約5万円

◆去勢手術 約3万円弱×2匹

◆避妊手術 約5万円×1匹

◆毎月の管理費用の補助として

(餌代、トイレなど月約6000円)

(夏場に向け、部屋の冷房を弱風で24時間つけています※夜間数時間在宅時は換気しますがほとんど日中不在時はつけています。月1万円ほど電気料金が加算されます×10月ごろまで5ヶ月)

◆クラウドファンディング手数料
リターンのご紹介

正直、なにができるかわからないのですが、写真をメールでお送りしたりインスタやツイッターなどで発信していくので応援していただければと思います・・・。

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


元サイト
公園の排水管で瀕死の子猫を助けて育てる日々に応援お願いします!

タイトルとURLをコピーしました