【esports × music】全ての人が輝ける場所を提供いたします。

【esports × music】全ての人が輝ける場所を提供いたします。
ゲーム(esports)だけでなく音楽、映像、コスプレ、ダンスなど様々なエンタメ性を加え、esportsに振れたことのない層を取り入れてesports業界の発展を目指し様々なジャンルとクロスオーバーする事が次世代のオフラインゲームイベントの楽しみ方だとアプローチする。それがPAC-FESです。

はじめに・ご挨拶

平素より株式会社PACkage、株式会社Gramercyluz並びに、

合同会社eスポーツカンパニーMKをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

私達は「関西からもっとesportsを、日本から世界へ発信できるesportsイベントを創りたい」そんな想いを込めて、esports×他コンテンツをコンセプトとした全く新しいイベントを関西の街の活性化を目指して日々企画進行して参りました。

こちらは滋賀県の商業施設においてゲームの体験会やプログラミング体験会を開催した際の画像です。

ゲーム体験コーナーは列が途切れることなく子供たちに大人気でした。

プロジェクトをやろうと思った理由

現在、3度にわたる新型コロナウイルスの感染状況に伴う国の緊急事態宣言の発出により

連日のコロナ関連の報道や世間の動向に疲れた…という“コロナ疲れ”でストレスを感じる方は多くいらっしゃると思います。

収束の見通しが立たないコロナ禍。

コロナ禍の長期戦を乗り切るためにも、わたし達にはストレスを発散する場が必要だと考えました。

そこで、私たちはPAC-FES第1弾としてesports×音楽という全く新しいイベントを企画いたしました。

最高のオフラインイベントを開催し、皆様と共にエンターテイメントを分かち合えるためにも、恐縮ではございますが、クラウドファンディングにご協力をお願い致します。
オフラインイベント参考事例

新型コロナウイルスの感染症が流行する以前はPAC-CUPといったオフラインのイベントを開催しておりました。

PAC-CUP2018は大人気シューティングゲームのレインボーシックスシージを採用した国内有数の大規模esports大会で、 賞金総額は40万円。

2018年4月に開幕し、3ヶ月の予選リーグを経て、1ヶ月の決勝トーナメントを開催した。

2018年8月18日(土)の決勝オフライン大会では、この予選リーグと決勝トーナメントを勝ち上がったそれぞれ4チームが登場し、PC版では国内プロリーグを戦うプロチームや新規プロチームが続々とデビュー戦として参戦、注目を集めることに成功しました。

開催日時・場所

日時:7月24日(土) 14:00~

場所:CLUB PICCADILLY UMEDA OSAKA( HPはこちら )

内容:グランツリーリスモ体験会、DJ体験会など

※新型コロナウイルス感染予防に関するお願い

ご来場の皆さんは、マスクの着用、都度の手洗い、アルコールでの消毒を怠らないようお願い致します。

・感染予防措置としてご出発前に発熱や体調の不良を確認して該当する場合はご来場をお控えください。

・個人のお考え等関係なくマスクは必ず着用し消毒液等で手指をこまめに消毒してください。

 万一マスクをお忘れの場合は関係者にお声かけいただきご相談下さい。

・マスクを外しての会話はされないようご留意ください。

新型コロナウイルス感染症拡大状況を注視し開催延期の判断をさせていただきます。

開催延期の場合、改めて日程調整させていただきます。
PAC-FESとは

「esports×他コンテンツ」をコンセプトに、音楽・映像・コスプレ・ダンス・お酒など様々なエンタメ性を加え、サッカーや野球などのスタジアムでのスポーツを観戦の形でゲーム以外のエンターテイメントの様々なジャンルとクロスオーバーする事が次世代のオフラインゲームイベントの楽しみ方だとアプローチし、観客と共有するesportsフェスティバルです。

多種多様の

タイトルとURLをコピーしました