生産者と消費者をつなぐ食のシルクロード 北海道まるごと定期便です!

生産者と消費者をつなぐ食のシルクロード 北海道まるごと定期便です!
北海道の産地にこだわった食材を集めました。北海道「根室」「根室落石(おちいし)」「北見枝幸」「石狩」「厚田」「稚内」「函館」等々各地の生産者の皆様からお客様へ自信をもってお届けする海の幸です。旅行に行けない時だからこそ皆様を笑顔にしたい、そんな思いが詰まった「北海道まるごと定期便」です!

はじめに・ご挨拶

 皆様こんにちは。まるごと定期便の運営「細川」代表の細川攻です。この度は、私どものプロジェクトをご覧いただきありがとうございます。
 当社は、2018年北海道札幌市に 北海道海産物の水産小売、卸売「細川」を創業。創業前の2年間、北海道各地を巡り、生産者、漁業関係者との交流を経て、各地の信頼を獲得し、鮮度と確かな品質の仕入れルートを確立しました。
 この度「素材そのものを味わっていただく」ことはもちろんのこと、前職の飲食店経営(料理歴15年)を生かした「料理人がつくる加工品」を強みとし、自社サブスクリプション(定期便)サイト「北海道まるごと定期便」の開設を計画、その幅広い認知・広告とECサイト制作資金調達のために、このプロジェクトを立ち上げました。
 ECサイトオープン予定は、10月上旬となっております。
 下記Facebookにて、サイトオープンや商品の情報配信中ですので、アクセスお願いします!
 当社代表Facebook https://www.facebook.com/profile.php?id=100007869107765

北海道の旬な海産物を召し上がれ!!

 北海道各地の仕入先でもある現地生産者の皆様と私自身が、直接会話し「今一番食べて欲しい旬な食材」を商品にしております!通年出回っている鮭やホッケ等の魚にも、旬な時期があります。その旬な味の違いを、感じていただき、是非皆様に楽しみながら召し上がっていただきたいです!

プロジェクトで実現したいこと

 コロナ禍の度重なる飲食店の時間短縮・休業要請によって生産者にも大きな影響が出ています。いわゆる水産品の流通量が減少、それにより商品価格が下がり気味となり、結果生産者が商品価格の維持のために「漁に出る回数を減らす」といったいわゆる生産調整を行わざるを得ない状況にあります。また、このような状況が続くと漁業生産者として操業を続けていくことが厳しい状況であるといった生の声も多く聞いております。今は何より「漁師の皆様が命懸けで漁に出て漁獲していただいた大切な資源を「美味しく」「安全」にお客様に喜んで召し上がってもらい、食卓をより豊かにしたい、喜んで日常を過ごしていただきたい」という気持ちを大切に取り組み
 また、当社は各地の産業や文化を「守る」「残す」をテーマに、努力を続けSDGsの目標8「働きがいも経済成長も」という課題にも向き合い、上記事項と並行し前進していきます。
 このプロジェクトで、まずは漁業関係者等の生産者様そしてそれを購入していただける消費者様、最後に私達、テーマはこの厳しい状況だけど「皆で良くなろう!」です。

商品・お店が作られた背景

①生産者さんが売る値段と消費者さんが買ってる値段が違いすぎるべさ!!
②生産者さんより中間業者のほうが、お金持ちが多い、儲かってるって何でだべなぁ?
って日々思っていて、
①生産者がもう少し儲けてくれて、消費者さんがもう少し安く良い商品を買えればいんでないか!
②現地で食べられている魚や貝ってなまらうまいよなぁ~加工が面倒だし、量が揃わないからすごく安く取引されてるんだよなぁ~
したっけオレが値段をつけて一手に買って加工すればいいべさ~漁師さんも喜ぶし(^^)
って感じで創業しました。最初の立ち上げこそ一人だったけど、今は共感してくれるスタッフたちが、自分を支えてくれてます!
私たちの商品・お店のこだわり

①当社は、こだわりの生鮮品を各地の信頼関係のある生産者から仕入れます。
②当社は、商品の加工方法にもこだわってい

タイトルとURLをコピーしました