石垣島で開催されるマジックサーカスに、一人でも多くの子どもたちを無料招待したい!

石垣島で開催されるマジックサーカスに、一人でも多くの子どもたちを無料招待したい!
コロナ禍で生の娯楽に触れる機会が減少している石垣島の子どもたちに、本格的なエンターテイメントショーを提供したい!そして一人でも多くの子どもたちを無料で招待したい!ぜひ皆さんの支援をお願いいたします。

世界で活躍するトップアーティストが集結する「マジックサーカス”SMILE”2021石垣島」の紹介をさせてください。

はじまして、株式会社バンバンハート代表、バンカヨコと申します。

私は、福岡市を中心に国内外でマジックショーやエンターテインメントショーを行っている小さな会社です。

今回、今年9月4日、5日に実施しますAFF文化庁採択事業「マジックサーカス2021 ”SMILE” in 石垣島」 について皆様にご紹介をさせていただきます。

会社概要はこちらからごらんください
(株)BANBANHEART|バンカヨコ公式HP(https://www.bankayoko.com/) 
石垣島の子どもたちにプロのエンターテインメントショーを届けたい

コロナ発生後季節ごとに行われてきたイベントやお祭りが自粛され、会場で観ることができた様々な芸能文化、ショーを楽しむ機会が失われました。

私たちはそれに代わる”子供たちが無料で観ることができる公演”を目指しています。

縁あって昨年11月から12月にかけ文化庁からの支援を受け、石垣島、小浜島の小中学校、学童施設、老人施設など屋外、屋内問わず22箇所25公演を実施しました。

弊社でマネージメントをしている、世界で活躍するマジシャンHannahを中心に島民の皆様からのご協力の元、小学校の体育館、公民館、屋外などでマジックショーを行い、多くの子供たちや地域の方と触れ合い、楽しんでもらうことができました。

ライブ、生で行われる空気感が子供に与える影響は大きく、自身が感動した事をきっかけに文化芸能の道に進む人も多くいます。

マジシャンHannahもその1人です。

Hannahは4歳の頃よりマジックに興味を持ち、アメリカ、ヨーロッパなどで数々の賞を受賞。今では年間の半分を海外公演、半分を国内公演と飛び回り活躍する2000年生まれの若手女性マジシャンです。

↓Hannahからのメッセージです↓

初めまして、マジシャンのHannahです☆

私は5歳の時に見たマジックショーで驚いた時の事を今でも!鮮明に覚えています。それから世界中で開催されるショーを見て、その中で、沢山の素晴らしいマジシャンと出会うことができました。

”いつか憧れのマジシャン達と同じ舞台に立ちたい!”それが私の夢となりました。

7歳からマジックのコンテストに挑戦し始め、頑張って練習し、気がつけば少しずつ、出演のオファーを頂けるようになりました。世界で活躍する人たちと同じショーに出演できる!と心が躍りました。

今回は、マジックだけではなく、「アート」「音楽」「ジャグリング」「ダンス」と様々な分野で活躍するアーティストが出演します♪

さらに!カッコよく、音を出してくれる「音響さん」「照明さん」「映像さん」などの技術さんもいます。

ショーを見てくれた子供たちが、 ”僕も私も、将来これをやりたい!”と、未来を想像してくれるような舞台になると嬉しいです。

ショーのタイトルの中にある ”SMILE”(スマイル^^) ←これは、前回の石垣島公演を振り返る中で、 ”みんなの笑顔が嬉しかった”という思いから、この話を聞いてくださった、映像会社の社長さんがつけてくれました☆

9月の石垣島公演で、また沢山の”笑顔”に会えるよう頑張ります!

応援よろしくお願い致します!

2021年コロナ禍の石垣島の子どもたちに本格的なステー ジを見せたい!

現在も続くコロナ禍で子どもたちの娯楽は少なくなるばかりです。

昨年の実績を元に今年は更に広い

タイトルとURLをコピーしました