E-itou Curry 更なる進化~テイクアウト・デリバリー専門新店舗の開店~

E-itou Curry 更なる進化~テイクアウト・デリバリー専門新店舗の開店~
おかげさまで開店5周年を迎える事ができ、沢山の方々に愛されるお店に成長できました。しかしながら、コロナ禍により来店数は激減。このままでは厳しいという状況です。時代に適合したテイクアウト・デリバリー専門店を開店する事となりました。E-itou curryの更なる進化を応援していただけないでしょうか?

お店の紹介

札幌市営地下鉄南北線・中の島駅から徒歩5分ほどの場所にあるE-itou Curry

2016年4月にオープンしたスパイスカレー店です。

カレーおやじこと伊東代表がラーメンおやじだった時代に

白湯スープを使ったカレーをまかないで提供したのが始まり。

試行錯誤を繰り返し、ついに土俵をラーメンからカレーに移し、

「もう一度自分でお店を始め、お客様の笑顔を肌で感じたい」

という思いで人生の締め括りにと始めたお店が

E-itou Curryです。

開店当時は10席のみの小さなカレー屋として営業していました。

当時は1日の来店が2人だけという日もあり苦労しました。。。笑

今では沢山のお客様に来店していただけるお店になり、

2019年には食べログ カレー百名店に選出していただき、多くのお客様に愛されるお店へと成長させていただきました。

~てまひまかけて作ってます~

「いつでも誰かの笑顔のために~最高の一杯のためにできること~」

美味しい物をつくるにはてまひまかかって当たり前

例えば当店一番人気の”手仕込みハンバーグカレー”

基本の4種類のルーの1つ「元祖伊東さんのルー」を使用しているのですが、

鶏ガラ、手羽先、モミジ(鶏足)、豚骨、豚足

などを16時間以上も煮込み、20種類以上のスパイスを加えたものになります。

ハンバーグも一つ一つ手仕込みで仕込んでおり、

焼きあがったハンバーグを割るとジューシーな肉汁が溢れ出します。

お米は

「日本穀物検査協会 食味試験8年連続最高ランク 雨竜産の減農薬米・ななつぼし」

を使用しており素材にもこだわっています。

「出来立て、焼きたて、作り立て」の3たてにこだわっています。

こだわる余りカレーへのパッションが溢れすぎ、

時にはスタッフにあたってしまう場面も。。。

(すみません。。。)

パッション溢れるフランベをする伊東代表

とても手間がかかってしまい大変だ、、、と感じる時もありますが、

お客様からの「美味しかった!」という言葉がアドレナリンとなり、

今日も頑張ろう!!という気持ちになれます!
当店にもコロナで大打撃が、、、

2020年に入り新型コロナウイルスが日本でも猛威を振るい始めました。

当店では「営業するのが正解なのか?」「休業した方がいいのか?」

など、姿の見えない謎のウイルスとの苦悩がありました。

2020年春には緊急事態宣言が発令され当店でも休業する事と致しました。

休業期間中のテイクアウトメニュー表

カレー以外のお弁当も好評でした

(※現在はメニューが変更となっております)

その後、席数の削減・アクリル板の設置・黙食のお願いなどの感染対策を行い営業を再開しましたが、コロナへの感染リスク・外出自粛要請などもあり、来店数・売上もコロナ禍以前の50%以下未満になってしまいました。

アクリル板設置後の店内客席

フードデリバリーサービスの需要も高まり出前館、Wolt、Uber Eatsを導入しましたが、

落ち込んでしまった店内飲食の売上をデリバリーサービスの売上のみでは補う事は厳しく、

厳しい状況に立たされております。
「アフターコロナに備えた新店舗の開店」

いつになったら安心して外食できる世の中になるのか?

今は誰にもわかりません。

現状のコロナ禍、アフターコロナでも”てまひまかけた美味しい料理”を

お客様に食べてもらって笑顔になってもらいたい!!

という思いから、

“テイクアウト、デリバリー専門店

タイトルとURLをコピーしました