日本が誇る若きバーテンダー4名が贈る「朝倉ボトルドカクテル」第二弾

日本が誇る若きバーテンダー4名が贈る「朝倉ボトルドカクテル」第二弾
「朝倉ボトルドカクテルプロジェクト」第二弾が始動!今回は、日本を代表する4名の若きバーテンダーと、樽熟成麦焼酎を得意とする福岡の老舗酒蔵・篠崎のコラボプロジェクト。4色多彩、細部までこだわって造られた、お酒好きなら見逃すことは罪!の世界レベルのボトルドカクテル。ここに完成。ワクワクを、ご自宅で。

はじめに

こんにちは。

私は、福岡県朝倉市の酒蔵・株式会社篠崎の8代目篠﨑倫明です。弊社は江戸後期創業以来約220年間、日本酒をはじめ、焼酎・リキュール・ジン・甘酒と多岐にわたり「麹」を軸とした商品を製造して参りました。

昨年7月には、麦焼酎の魅力を広めるプロジェクト「『長期樫樽熟成麦焼酎の真髄』を、世界にそして未来に継承したい」を行い、375名もの方に御支援頂きました。

第一回CAMPFIREプロジェクト「『長期樫樽熟成麦焼酎の真髄』を、世界にそして未来に継承したい」

また昨年12月には、ボトルドカクテルの魅力を広めるプロジェクト「福岡から『本格』国産ボトルドカクテルを全国に発信していきたい」を行い、356名もの方にご支援いただきました。

改めまして、心より感謝申し上げます。

第二回CAMPFIREプロジェクト「福岡から『本格』国産ボトルドカクテルを全国に発信していきたい」

そして今回、ご提案させていただくのは「ボトルドカクテル 第二弾」です。
ボトルドカクテルとは

前回ご支援いただいた皆様には繰り返しになりますが、まず「ボトルドカクテル」についてご説明させていただきます。

「ボトルドカクテル」とは、バーテンダーの方に考えていただいたオリジナルカクテルレシピを元に、私たち(酒類製造メーカー)がこれを再現(製造)し、ボトリングを行い、直接お客様のお手元にお届けする、というものです。

冒頭でもご紹介させていただいたとおり、弊社が「ボトルドカクテル」プロジェクトを行うのは、これで2回目になります。
希望の光を灯し続ける

なぜ私たちがこのような試みを継続して行わせていただいているのか、ご説明させていただきます。

新型コロナウイルス。

その猛威は現在も止まることを知らず、各県にて緊急事態宣言が発令されています(9月27日現在)。宣言を受け、酒類業界は再び暗闇の中に。。。

酒類を提供する飲食店様には休業要請が出され、バー業態などの酒類をメインで楽しんでいただくお店は、決して大げさではなく存亡の危機に立たされています。

長引くコロナ禍の中、輝かしい歴史を持つ著名なバーが何軒もその歴史に幕を下ろしました。

私たちにはバーテンダーの皆さまに対する深い敬意があります。

私たちの製造した酒類への深い理解と洞察の下、想像を遥かに超えたカクテルを考案し提供されるバーテンダーの皆さま。私たちの大切なパートナーであるバーテンダーの皆さまの生業が、今大きく脅かされています。

また、コロナ禍の制限下においては、お酒を愛する皆様が気軽にバーテンダーの皆様の素晴らしいカクテル(世界観)に触れることが難しい状況でもあります。

なんとかして、バーテンダーの皆様のお役に立ちたい。将来を嘱望されるcreativity溢れる若きバーテンダーの皆様の世界観を直接お客様にお届けしたい。

そのような想いから、私たちは「ボトルドカクテルプロジェクト」を再び立ち上げさせていただきました。
ドリームチーム結成!

写真左手より:齋藤隆一氏、野村空人氏、山川俊太氏、荻島渉氏

日本は、世界的に見てもバーテンダーのレベルが極めて高いと言われています。国内外のコンテストで素晴らしい成績を収めていらっしゃるバーテンダー様が数多くいらっしゃいます。また、コンテストとはあえて距離を置き、独自の世界観を醸成される方も。

前回のボトルドカクテルプロジェクトでは、福岡の著名なバー・バーテンダーの皆さまとご一緒しました。

今回は福岡を飛び出し、東京・京都を拠点に世界のバーシー

タイトルとURLをコピーしました