20年間 書き溜めたイラストがついに書籍化!『酔彩 絵になった酒場』プロジェクト

20年間 書き溜めたイラストがついに書籍化!『酔彩 絵になった酒場』プロジェクト
期待と不安を胸に、いざ店内へ。そこで出会ったのは、感動的なお料理とお酒の数々……。失敗した日もあったけれど、やっぱり外食って素晴らしい!!日本全国津々浦々のお店の料理やお酒を、鮮やかな色彩で描いたイラスト集が満を持して書籍化します。ガイドブックには載っていない、とっておきのお店に出掛けませんか?

【ごあいさつ】

はじめまして、プロジェクトオーナーのJJ(ジェージェー※ペンネームです)と申します。
普段は、名古屋の会社で働きながら、余暇に美味いお店巡りをして、イラストを描いています。

JJと申します。

「お店巡り」と言っても、有名ガイドブック片手に人気のお店に向かう訳ではありません。

自分の足と勘を頼りに、『孤独のグルメ』の五郎氏の気分で、知っている街、知らない土地をブラブラしつつ、地元の人が行く、現地で愛されているお店を見つけるのが私の楽しみなのです。

大変ではあるものの、美味しい食事とお酒にであったときの喜びはひとしおです。「お店巡り」をはじめたのは20年以上前ですが、すっかりヤミツキになってしまい、現在へと至ります。

お酒全般を愛しています♪笑

お店巡りをするうちに、「こんな素晴らしい料理の品々を忘れたくない」という気持ちが次第に強くなり、出会った料理をイラストにして残し始めました。

そしてこの度、これまで描き貯めたイラストを書籍として自費出版することになりました。書籍には約50店舗程を掲載しております。
【クラファンを始めた経緯】

前置きが長くなりましたが、今回クラウドファウンディングを始めた理由は、私の20年に及ぶお店調査の集大成とも言えるイラスト画を多くの方に知っていただきたいという思いからです。

55歳を過ぎて、人生初のクラウドファウンディングで、知らないことばかりのため緊張しかありませんが、ここから約1ヶ月、頑張っていきたいと思います

書籍に載せているのは、とっておきの約50軒。一人でも一見で入れて、感動の料理とお酒に出会える(&そこまで高くない金額で)お店を厳選しました。

料理とお酒を愛する皆さんや、「その土地ならでは」の美味を求める皆さん、そして、これから美味しいものを食べて頂きたい若い皆さんが、本書に興味を持っていただけると幸いです。

書籍の一部をご紹介

あと、もう一点、これは個人的な話になるのですが、20年間、自分なりに真摯にお料理と絵に向き合ってきたつもりです。それに対する反応がほしいと思いました。

会社員として、努力や挑戦をしてきた経験は数多くありますが、いち個人として、何かを世の中に打ち出した経験はありません。

もうすぐ長年勤めた会社から卒業となりますが、これからも自分なりの社会とのつながりを作っていきたいと考えています。うまく言えませんが、書籍出版には、そんな思いも込められています。
【絵を描き始めた経緯】

20年以上前、ワインを本格的に飲み始めました。特級のワインの味に驚き感動した私は、そのエチケット(ラベルのこと)を手持ちのノートに描きました。それが絵を描き始めたきっかけです。

そこから、自分が出会ったお酒だけでなく美味しい料理の記録も絵にして取りはじめました。

ワインだけでなくビールも大好き♪

当初は、ただノートに手持ちのボールペンで描いていましたが、専用ノートを作り、マーカーやカラフルなボールペン、筆ペン、三菱鉛筆の水性色鉛筆※など画材にもこだわるようになりました。
※)ポケットに入るサイズ感で無限の色合いを表現できる極めて優れた文具です

お気に入りノートと画材(どちらもポケットサイズで持ち運び◎)

絵を描いていて良かったと思えるタイミングは、絵を見てくれたときのお店の方のリアクションをいただいた時です。

「おいしい」を連発するしかないもどかしさ、貧困な語彙では伝えられない感謝を、絵でお返しです。絵を見て顔をほころばせてくれる様子は、何物にも代えがたい瞬

タイトルとURLをコピーしました