当店の存続とアメトイカルチャーを伝えていきたい!

当店の存続とアメトイカルチャーを伝えていきたい!
当店を存続させアメトイの魅力や素晴らしさを伝えつつ、減少傾向にあるトイショップと古物業界全体の活気へ繋げていきたいです!更に体験から得たリアルなアメリカのカルチャーも同時に伝えていきたいです!

はじめまして!
はじめまして!先ずはご覧くださいましてありがとうございます。東京の板橋区にてアメトイショップ「Toys & Junks HAKIDAME」の経営をしております、オーナーの朝重(ともしげ)と申します。主にアメリカのヴィンテージ トイ(アメトイ)とアメリカンジャンク、チープな雑貨類などを取り扱っております。アメトイとはアメリカのオモチャの事であり、当店を一言でわかりやすく言うならばオモチャ屋さんです。

当店のショップロゴです。トイズ&ジャンクス ハキダメと読みます。

既にもりもりですが今は↓

オモチャ箱のような店内ですが、

雰囲気あるこんな一面も、狭い店内でひしめき合っております。YouTuber青春秘密基地さんがご紹介してくださった動画もありますので、どうぞご覧下さい。(ご本人様より掲載の許可を得ております)

クラファンに挑戦!

実店舗のオープンは昨年の4月6日と緊急事態宣言発令(4/7)と時を同じくして幕を切り、開店序盤から今日に至るまで苦戦の連続を強いられる次第でしたが、追討ちを意味する今年の緊急事態宣言により首が回らない状態となってしまいました。現状では店舗を休業し、撤退又は存続の瀬戸際へ追い込まれてしまいました。

1990年代に音楽やファッションと共にカルチャーとして小さいながらもブームを確実に起こしていたアメリカ雑貨、オモチャやフィギュアなどのアメトイショップも、現在では90年代当時から比べ東京でも数えるほどしか残っていません。お店を存続し、アメトイのカルチャーを伝えていきたい、このカルチャーに今までなかった要素を加えたい!かつて自分が雑誌などの媒体から様々な影響をうけたように、インターネットやSNSを通して影響を与えたい!日々、経営に苦戦するもその考えに変わりはありません。熱意を感じとっていただきたく今回クラウドファンディングの挑戦をさせていただきました。次項のこのプロジェクトで何をしたいのかという詳しい概要と、オーナー&当店のこれまでの経緯を読んでいただけましたら幸いです。しばしお付き合いのほど宜しくお願いいたします。

集まった資金から生み出す

提供していただきました資金の使い道としては、前項でも記載させていただきました通り当店の存続にかかる経費、費用に使わせていただきます。具体的に説明しますと場所代、仕入れの費用、といったスタンダードな使い道はもちろん、スペース確保や業務をスムーズにするための、軒先(お店の前のウッドデッキの場所)の屋根工事、可能になれば(新型コロナウィルスの収束具合によります)アメリカへの買い付け費用などになります。又、現在自宅のリノベーションをしておりまして、その過程をSNSで紹介させていただいております。目標金額へ達成した場合や超過した場合、そちらへの資金にも充てたいと考えております。

1. 順に詳しく説明させていただきますが、先ずは当店の存続について。当店では他店ではなかなか見られない、いわゆるマニアックなアイテムの取扱いも多くありますので、そういった表に出られない物達にスポットを当て紹介、伝えていきたい熱意があります。お店の存続が可能であれば、誰もが一度は目にしているようなメジャーなキャラや、知っているようで知らなかったカテゴリー、全く未知の領域、ありとあらゆる方向から自分の知るアメトイ、アメリカのカルチャーを伝えていきたいです。自分がこの活動を維持していく事で影響を受けて新しいお店が誕生するかもしれないですし、伝えていかなくてはカルチャーは消滅

タイトルとURLをコピーしました