タブレット一つで仕事したいあなたへ ブラウザ専用手書き文字認識ソフト「雲筆」

タブレット一つで仕事したいあなたへ ブラウザ専用手書き文字認識ソフト「雲筆」
特別な設定は不要。普段のWebサイトで手書き入力ができます。独自技術で、速く正確で快適な手書き入力を実現。(特許出願中)Webの世界に新しい入力方法を提供します。

■雲筆とは

手書きした文字をその場で変換!

「雲筆」は、ブラウザ専用の手書き文字入力ソフトです。

GoogleMap、Twitter、Youtube…Webサイトは時代と共に進化してきました。

しかし、Webの入力方法はキーボード、マウスのまま、昔と変わりません。

「雲筆」は手書き文字入力という新しい入力方法を提供し、Webを次の時代に進化させます。

■雲筆の活用シーン

【業務向け】コストを削減しつつ、一歩進んだシステムを提案

受付、検品、アンケートなど、紙を使っている仕事は世の中に沢山あります。

雲筆を使えば、システムとリアルタイムに連動し、一歩進んだシステムを構築することが出来ます。

例① 飲食店の順番待ちの受付お客様に電話番号を手書きしてもらい、順番が来たらスマホにショートメッセージを送信する。

例② 展示会等の受付 来訪者に会社名を手書きしてもらい、即時にデータ化すると共に、得意先に応じた案内を表示する。

例③ 倉庫の検品 手書きした在庫数をリアルタイムにシステムに反映する。商品の状態などのメモ書きも同時に保存。

その他、キーボードがそぐわない業務にもシステムを導入することができます。

※全てのWebシステムで利用できるわけではありません。後述の注意、リスク&チャレンジをご確認下さい。

※社内システムでの利用をご検討の場合、システム担当者様に利用の可否をご確認下さい。
【教育向け】オンライン授業

今後数年のうちに、全国の学校で、お子様一人一人に一台ずつノートパソコンが支給され、クラウドを利用したオンライン授業を受けられるようになります。

しかし、お子様たちが普段からパソコンを使うようになると、キーボードになれる反面、簡単な漢字も書けなくなるなど、教育上の悪影響が無視できません。

雲筆は、文字を実際に手書きして、パソコン上でテキストに変換するため、手書きの習慣を残しつつ、オンライン授業のメリットも受けることが出来ます。

タブレット一つで仕事したいあなたへ ブラウザ専用手書き文字認識ソフト「雲筆」
特別な設定は不要。普段のWebサイトで手書き入力ができます。独自技術で、速く正確で快適な手書き入力を実現。(特許出願中)Webの世界に新しい入力方法を提供します。

【家庭向け】キーボードが苦手な方とインターネットの架け橋に

インターネットが使いたいけれど、キーボードが苦手。

そんな方も雲筆を使えば、手書き入力によってインターネットを使いこなすことが出来ます。

入力方法のハードルをなくし、誰でもインターネットを楽しめる社会を実現します。
■使用例

実際のWebサイトでの動作デモです。

■雲筆の特徴

国内特許出願中の技術によって、快適で高性能な手書き文字認識を実現しました。

①Windowsの主要ブラウザに対応

「雲筆」はEdge、Chromeなど主要なブラウザで動作します。

普段お使いのブラウザをそのままご使用頂けます。

②高速動作

「雲筆」は、パソコン内部で文字認識を行い、サーバーに情報を送信しません。

そのため、ネットワーク品質やサーバー負荷に左右されず、高速に動作します。

③正確な変換

文字認識ライブラリには、世界中で採用実績のある「MyScript Interactive Ink SDK」を採用。

精度の高い手書き文字認識が行えます。

④いつものWebサイトで利用できる

「雲筆」は、ブラウザの拡張機能として動作し、Webサイトのテキスト入力フィールド(textタイプのINPUTタグ、TEXTAREAタグ)で手書き文字入力を可能にします。

そのため、普段ご利用のWebサイト、例えばショッピングサイト、ニュースサイト、検索サイト等でも、手書き文字入力ができます。
■機能

①オンスポット入力

Webサイトと独立した別ウィンドウの入力フィールドに手書きするのではなく、Webサイトの入力フィールドに直接手書きすることができます。

この機能によって、入力フィールドを選択する手間がなくなり、またWebサイトに直接書き込んでいるような、直感的な入力が可能です。

②消しゴム機能

入力フィールドの文字列を、タッチでなぞって消すことができます。

消しゴムボタンを備えるスタイラスペン使用時には、消しゴ

タブレット一つで仕事したいあなたへ ブラウザ専用手書き文字認識ソフト「雲筆」
特別な設定は不要。普段のWebサイトで手書き入力ができます。独自技術で、速く正確で快適な手書き入力を実現。(特許出願中)Webの世界に新しい入力方法を提供します。

ムボタンを近づけると自動で消しゴム機能に切り替わります。

③ゆび入力

「雲筆」はスタイラスペンがなくても使用できます。

「ゆび入力」は、ゆびによるタッチ入力に特化したモードです。

タッチ入力によって、文字入力、文字削除ができます。

④パームリジェクション機能

スタイラスペン使用時には、ペンと指を区別して認識し、誤入力を防ぎます。

⑤変換候補選択

雲筆の文字認識は高性能ですが、文字によっては認識しにくいことがあります。

そのため、手書き文字を即時変換するのではなく、変換候補の一覧を表示して選択する機能を用意しています。
■※ご注意下さい

・Windows10(タッチ対応端末)以外では動作しません

iPad、Android、タッチ非対応のWindowsPCなどでは動作しません。

・ブラウザ以外では動作しません

例えばExcelやWordなどのOffice製品や、メモ帳などのWindowsアプリでは動作しません。

ブラウザ(Edge(Chromium版)、Chrome)で開いたWebサイト内でのみ動作します。

・以下のようなWebサイトでは動作しません

雲筆が対応しているテキストフィールドはINPUTタグ、TEXTAREAタグ、contenteditable属性を利用した一部のタグになります。

そのため、それ以外の特殊なテキストフィールドを備える以下のようなWebサイトでは動作しません。

 ・Googleドキュメントなど、独自のエディタを備えるWebサイト

 ・文字サイズや文字色を変更できるなど、リッチテキストエディタを備えるWebサイト(Slack、Twitterなど)

・ライセンスはパソコン1台につき1つ消費されます。

文字認識エンジンの仕様のため、ライセンス登録を行うと、ライセンスとパソコン本体が紐づけされます。 そのため、あるパソコンでライセンス登録を行った後、ライセンス解除をして、他のパソコンでライセンスを再利用することは

タブレット一つで仕事したいあなたへ ブラウザ専用手書き文字認識ソフト「雲筆」
特別な設定は不要。普段のWebサイトで手書き入力ができます。独自技術で、速く正確で快適な手書き入力を実現。(特許出願中)Webの世界に新しい入力方法を提供します。

出来ません。 ご了承ください。

■仕様

購入~インストール方法

・お届け時期になりましたら、

①「雲筆」WindowsアプリのダウンロードURL

②「雲筆」Chrome拡張機能のダウンロードURL

③「雲筆」Windowsアプリ用ライセンスキー

をご案内致します。(※ご案内の内容は変更の可能性があります)

・「雲筆」Windowsアプリ

「雲筆」はWindowsアプリとChrome拡張機能が協調して動作します。

Windowsアプリは購入者様のパソコンにインストールしていただくアプリです。

zipファイルをダウンロード後、パソコン上の任意のフォルダに展開して下さい。

・「雲筆」Chrome拡張機能

Chrome拡張機能は、Chromeブラウザにインストールして頂く拡張機能です。

ご案内したChromeウェブストアのURLから、ブラウザにインストールして下さい。

・「雲筆」Windowsアプリ用ライセンスキー

「雲筆」Windowsアプリの設定画面を開き、ライセンスキー欄に入力してください。

インストール後、「雲筆」Windowsアプリを起動し、Chromeブラウザで任意のサイトを開くと、サイト右下にウィジェットが表示されます。「雲筆」が正常に起動している場合、ウィジェットのランプが緑になり、「雲筆」が使用できます。

■ソフトウェア利用規約について

以下よりダウンロード可能なソフトウェア利用規約について、同意頂ける場合のみ、購入をお願い致します。

ソフトウェア利用規約
■自己紹介

開発者の寺田治です。普段はアパレルや雑貨販売などの企業で、ECサイトの運用開発を行っています。

アパレルECでは、入荷した商品の採寸を行いますが、採寸結果を紙に書き込んだ後、パソコンに打ち込み直します。

同じ内容を打ち込み直すのは、二度手間で非効率なため、アパレルECの大きな課題でした。

そこで私は、別途開発していた、Webブラウザの機能を向上させる

タブレット一つで仕事したいあなたへ ブラウザ専用手書き文字認識ソフト「雲筆」
特別な設定は不要。普段のWebサイトで手書き入力ができます。独自技術で、速く正確で快適な手書き入力を実現。(特許出願中)Webの世界に新しい入力方法を提供します。

独自技術を応用し、タブレットでWebシステムに直接手書き入力できるソフト「雲筆」を開発しました。

雲筆を使ってタブレットに書き込めば、打ち込み直す手間が無くなり、作業効率の向上、ペーパーレス化を推進できます。

ですが、雲筆の利用範囲は、業務改善に留まりません。

雲筆の目的は、手書きという自然な入力方法を提供することで、Webとユーザーの垣根を取り除く事です。

雲筆によって、Webの世界を更に広く豊かにしていきたいと思います。
■Q&A

Q. iPad 「scribble」との違いを教えて下さい

A. iPad OSの最新バージョンで、scribbleという機能が使用できるようになりました。
scribbleは手書き文字をテキストに変換する機能で、雲筆とよく似ています。
そこで、scribbleと雲筆の違いについて、まとめました。

■動作環境
scribbleはブラウザのほか、iPadの各種ネイティブアプリでも動作しますが
雲筆はブラウザ内でしか動作しません。

■対応言語
scribbleは、現状日本語に対応していませんが
雲筆は日本語に対応しています。

■操作性
scribbleは文字を書く以外の各種操作をペン先のジェスチャーで行いますが
雲筆はペンの第二スイッチを使って文字の削除を行います。
そのため、scribbleはジェスチャーを使い分ける必要がありますが
雲筆はペンの各スイッチを利用するため、操作がシンプルになります。

■入力方法
scribbleはApple Pencilが必要ですが
雲筆はスタイラスペンの他、タッチ入力にも対応しています。

■まとめ
iPadの各種ネイティブアプリを利用される方はscribbleをお勧めしますが
Windowsタブレットをご使用の方、主な利用用途がインターネットの方は
雲筆をお勧めします。

雲筆についてのさらに詳しい情報は、こちらを御覧ください。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-i

タブレット一つで仕事したいあなたへ ブラウザ専用手書き文字認識ソフト「雲筆」
特別な設定は不要。普段のWebサイトで手書き入力ができます。独自技術で、速く正確で快適な手書き入力を実現。(特許出願中)Webの世界に新しい入力方法を提供します。

n方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


元サイト
タブレット一つで仕事したいあなたへ ブラウザ専用手書き文字認識ソフト「雲筆」

HOMEへ戻る

タイトルとURLをコピーしました