もっと江戸扇子と江戸団扇を知って頂きたい!!

もっと江戸扇子と江戸団扇を知って頂きたい!!
江戸時代から続く伝統工芸品の江戸扇子と江戸団扇をお洒落な洋服にも使えるデザインにしました。多くの人に使って頂きたく今回このプロジェクトを立ち上げさせて頂きました。最後まで見て頂けましたら幸いです。

ごあいさつ

神奈川県横浜市で扇子製造をしている扇子工房えんどうと申します。私たちは日本でも数少ない江戸扇子専門の工房です。どうぞよろしくお願い致します。

商品について

扇子と団扇と言えば一般的に和柄をイメージしますが今回は洋服に合わせたポップなデザインを中心に製作、製造しました。江戸扇子は分業ではない為、大量生産出来ませんが数量限定でお届け致します。また今回特別にコロナ禍で注目されている素材の「漆喰」を全ての商品に使用しました。漆喰の原材料は消石灰を使用した自然派塗料です。また漆喰には、消臭効果・抗菌・抗ウイルス機能がありますので安心してお使いいただけます。

カッコイイ・可愛いを基本にデザインしました!!

商品の裏面は漆喰(白無地)で表面はデザイン面になります。

江戸扇子とは?

江戸時代に江戸で生まれた扇子です。当時、江戸の扇子屋さんでは専属の職人がおり、お店の工房で全ての工程を行い製造販売することが主流でした。一般的に京扇子は座敷などで舞を披露する事が多い為繊細な柄が主流ですが、江戸では大きな舞台で舞を披露する事が多い為、遠目でも良く見える斬新な柄が主流です。

扇子工房えんどうは1994年に神奈川県で日本舞踊専門の舞扇子の製造工房を設立しました。当工房では基本的に全てのデザインは完全オリジナルで、お客様の注文を全てオーダーメイドで製作しています。基本的に扇子製造は分業ですが、当工房では江戸時代のままの製造法を行い、デザイン・型おこし・染め・シルク印刷・箔押し・地紙折り・扇骨付けの全てを1箇所でやっております。

【染め】

【箔押し】

【扇骨付け】

過去に製作した扇子は、映画・ドラマ・CM・ファッションショーなどでも用いられた事もあります。

現在、江戸扇子職人は日本でも数人しかおらず、江戸扇子を購入する事はなかなか出来ません。ネットやお店などでは販売される事は殆どなく、今回CAMPFIREにて当工房は初のネットでの登場となります。この機会に是非、江戸扇子と江戸団扇を手に取ってみてはいかがでしょうか?
実施スケジュール

2021年6月下旬プロジェクト開始

2021年7月31日プロジェクト終了

2021年8月下旬頃リターン発送開始
最後に

最後まで見て頂きましてありがとうございます。少しでも多くの方に江戸扇子と江戸団扇の存在を知って頂き、支援してもらえましたら幸いです。年々、日本の伝統工芸職人は少なくなっています。当方だけでなく他の伝統工芸品のプロジェクトも支援して頂けましたら嬉しいです。
返品・交換について

All-in方式の為、お申し込み完了をもって契約が成立致します。その為お客様都合による返品、キャンセルは出来ません。ご不明な所が御座いましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

〈 All-in方式の場合 〉

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください


元サイト
もっと江戸扇子と江戸団扇を知って頂きたい!!

タイトルとURLをコピーしました