農福連携で生産した丹波の野菜を使って弁当を作り、キッチンカーでお届けしたい!

農福連携で生産した丹波の野菜を使って弁当を作り、キッチンカーでお届けしたい!
就労に何らかの困り感をもった仲間とプロの料理人がコラボ。 恵み豊かな丹波の農福連携で生まれた安心安全な野菜を、プロフェッショナルと共に料理し、みなさまのもとへお届けします。ダイバーシティー&インクルージョンで畑と食卓と心を繋ぐプロジェクトです。

このページをご覧いただき、ありがとうございます。

丹波で定期的に発達に課題をもつ子どもたちの宿泊訓練を実施してきた八尾さん。
私黒岩は、数年前からその中の「料理作り」を担当してきました。
その後、八尾さんが開所された就労支援事業所「志進館」の利用者の方々(以下、キャストという)が
取り組んでいる農福連携に関わるようになりました。

これまで行ってきた農×福×食の連携にキッチンカーが加わることにより、
丹波のこだわりの野菜をより多くの方へ、よりおいしくお届けできるようになります。
コロナ禍の中、キャストの笑顔と共に心も体もホッとする時間をお届けします。

みなさまのお力添えをよろしくお願いいたします。

2人からのメッセージ①          2人からのメッセージ②

一般社団法人am*amの農福連携に加えて、ル・クロ丹波邸との「食」の連携を進める中で、「農業」「飲食」「地域」にある課題を知りました。

福祉にはなにができるか?答えはたくさん見つかりました。

同時に以下のような「福祉」の課題も少しずつ解決していけると考えています。

それぞれが強みを生かして無理なく支え合うことで、Win×Winになる持続可能な丹波のしくみを作っていこうと考えています。

株式会社 クロフーディング代表取締役
一般社団法人FUKURO 代表理事
ル・クログループオーナーシェフ 黒岩 功

ル・クログループHP
株式会社クロフーディングHP
黒岩功からの挨拶動画

現在パリと日本で5店舗のフレンチレストランのオーナーシェフとして
ブライダル事業、レストランプロデュース、人材派遣業、ケータリング事業、食に関する多種の講演を務めるなど幅広く活躍。本店のル・クロは21年間、予約が取りにくいお店として有名で、食べログでも常に評価が高く、この度食べログの【フレンチWEST2021 百名店】に選ばれております。
また、国内に留まらずフレンチの本家パリのお店は、4年連続ミシェランにも掲載されているパリでも人気のフレンチレストランです。

オーナーシェフ黒岩功が育んできたル・クロ流の「おもてなし」に感銘を受けたスタッフが集まり、
日々共に考え・共に成長を続けています。 これまでに数多くの料理人を育て、独立したメンバーも多く、それぞれの分野で活躍中です。

日本の食材を使って、食べやすいフランス料理を主体に、コース料理とアラカルト(単品)の両方を用意。コース料理は全てのメニューから自分の好きな料理をチョイスし、自分だけのコースをお客様が決めるプリフィックスメニューでお客様にお伺いを立てることを大切にしています。日本人が違和感なく料理を食べて頂くためにお箸を全テーブルに置き。また、リラックスして食事を楽しんで頂くために「靴を脱ぐスタイル」のフロアや個室もあります。

現在は、レストランを飛び出して、大阪市や大阪府とのコラボ、各高級ブランドのファッションショー、在日フランス企業などのイベントでケータリング、心斎橋・梅田にて料理教室の講師も務めています。
その他、文部科学省や各地の教育委員会主催の「食育」の講演を全国で行っており、小・中・高と学生さんを対象にメッセージ講演も多数の実績があります。

福祉事業所が京都と大阪にあり、ル・クログループには30名以上の何らかのハンディキャップかある障がい者が働、料理、お菓子、サービスのプロフェッショナルと一緒に働いています。飲食サービス業を通じて、ユニバーサルの価値を世の中に伝え、ダイバシティとインクルージョンにミッションを持ち、日々挑戦し

タイトルとURLをコピーしました