芸歴20周年記念本『ひとさじのお砂糖』の制作

芸歴20周年記念本『ひとさじのお砂糖』の制作
芸歴20周年!全ての出会いに心からの感謝の気持ちを込めて「ひとさじのお砂糖」本を制作!この20年間、たくさん旅をして多くの出逢いに恵まれ今のKANA∞がいます。宝箱にしまっておきたくなるような。素敵な時間たちをぎゅっと本に詰めこみ、お届けします。 20年分の感謝と想いを込めて。

KANA∞
フラフープやハットジャグリングをミュージカルレビューショウのような華やかさで演じ、
日本全国、世界各国を飛び回り、みなさんにハッピーをお届けし、数々の賞も受賞。
TVやCMへの出演、アーティストの振り付け等、活動も幅広い。
唯一無二のKANA∞のショウタイムをお届けしています。

こんにちは、KANA∞です。

小学生の時に「芸をしながら旅する人になる」と決意して15歳でパフォーマンス活動を始めました。

日本各地、世界各国を飛び回ること、早20年。

多くの方との出会いからご縁を繋いで頂き、様々なところで活動してきました。

そしてついに、今年!

皆さまのおかげで、記念すべき芸歴20周年を迎えることができました。

出逢ってくださった全ての皆様に心から感謝しております。

 ”どんな時だって私にとってただ一つの居場所が”芸”であり、
 唯一嘘偽りなく居られる場所が”芸”。
 いつだって、心からの笑顔でいられる瞬間が芸の中にあり、
 見てくださってる方と過ごす奇跡の時間が、そこにある。” (by KANA∞)

この20年、人一倍旅をして、たくさん笑い、たくさん泣き。
その度に、目の前に立ちはだかる大きな壁や、乗り越えるべき試練。

「過去なんて!」と思っていた私ですが、
ふと振り返ってみると、そのどれもが私には必要だったもので。

いつのまにか、
そのひとつひとつは、

今のKANA∞をいろどる、”誇れる過去”になっていました。

本来であれば、皆様にお会いしてこの20年を思い返しながら、
今まで歩んできた奇跡の軌跡を共有したいのですが。

それがなかなか難しい状況であるこのご時世。

今まで、形には残らない”芸”で想いを届けてきましたが、
ここで、何か形に残るものをお届けしたい!

この20年間で私が感じてきた、
言葉では伝えきれないほどの、
出逢ってきたもの、美しい景色、温かい人の心、

宝物のような時間たちを本に詰め込みます。

本をひらけば、皆さまの心に ” スパカリハッピー ” が灯るように。

そして、この本が皆様にとってに
「ひとさじのお砂糖」のような存在になりますように。

そう願いを込めて。

想いを込めて本を制作させて頂きます!

本「ひとさじのお砂糖」というタイトルへの想い

この20年間、一度も変わっていないものがあります。
それは自分の中にある軸の部分。

私はメリーポピンズに出会って全てが変わりました。考え方も、人生も、行動も。

メリーポピンズが歌う「ひとさじのお砂糖」を聴くまでは、
超という文字を付け加えてもいいほどの、どネガティブな私だったのです。

「ひとさじの砂糖があるだけで苦い薬も飲めるのよ」

その歌詞を耳にした時、

 ”たったひとさじのお砂糖があるだけで苦い薬も飲めるんだ!
 ほんの少し何かを足すだけで、ほんの少し考え方を変えるだけで、
 全てがミラクルチェンジするかもしれない!!”

と、身体中に衝撃が走りました。

その時から私の人生はミラクルチェンジ。

どんなことがあろうと、ひとさじのお砂糖精神で物事を捉えるスーパーポジティブになりました。

人生がどれだけ豊かになったかは計り知れません。

あの時、メリーポピンズが私にくれた「ひとさじのお砂糖」のようなきっかけに私もなりたい。
誰かの「ひとさじのお砂糖」になる。それが私の原動力と軸なのです。

なので、本にも私の「ひとさじのお砂糖」のような存在になれるよう願いを込めて、
皆様にもミラクルチェンジが訪れますように。

ここ

タイトルとURLをコピーしました