【15才の挑戦!】踏み出して~羽ばたけ!未来を創る10代フェスを開催したい!

【15才の挑戦!】踏み出して~羽ばたけ!未来を創る10代フェスを開催したい!
今年の夏に、10代の子ども達が「自分の好きを表現する」ことを通して未来を創る一歩に繋げるイベント「10代フェス」を開催します!会場は堺市の「スピニングミル」をお借りします。実行委員も出演者も出店者も10代のイベントに必要な資金を集めるため、15才の発起人がオリジナルブランドを創り挑戦します!

はじめまして!

高校1年生、15歳の詩愛(しあ)です!

私は、中学2年生の頃から学校に行くのをやめて、自分が好きな事を精一杯やってきました。
好きなことを自分で形にしていくのが楽しくて大好きです。

学校に行くのをやめたら、見える世界が変わりました。

自分のことすら全然分かっていなかったことに気づいたし、前より自分のことが好きになりました。

そして、やりたいことの大切さや、可能性は無限大だということを学びました。

現在、大阪府南河内郡にあるデモクラティックスクールASOVIVA!という所へ通っています。

この度、これからの楽しい未来を創っていく10代が集まって、自分の得意なこと、好きなことを表現するイベント

【踏み出して~、羽ばたけ!10代フェス】

というイベントを開催することになりました!

開催日:8月22日【日】

会場:大阪府堺市「SPinniNG MiLL」

そのための費用を作るため、オリジナル商品のプロデュースに挑戦しました。
10代の子ども達の励みや勇気に繋がるイベントにするため、みんなでがんばります。

協賛 

・株式会社ナカニ
・SPinniNG MiLL

協力
・NPO法人ASOVIVA
◆このプロジェクトをする4つの理由

大人も子どもも誰でも、「やりたい」という思いを持っているはずです。

だけど、周りの目が気になったり、自分には無理だと言い訳をして本当にやりたいことを後回しにして結局やらないで終わってしまう。

私はこのプロジェクトをやりたい!と思ったとき、資金を本当に集められるのか、イベントに誰も来てくれなかったらどうしよう。成功しなかったら、、、

と不安や迷いはたくさんありました。

▼実行委員の打ち合わせ風景

そんな私が『やる』と決めた理由は、未来で待っている自分に胸を張りたかったからです。

あの時やっておけば良かったなんて、未来の自分に思ってほしくない。

そうして私1人の『やりたい!』から始まったプロジェクトに、一緒にやりたい!と集まってくれた4人の実行委員の子達とイベントを計画しています。

▼12才~18才の実行委員

いま不登校という言葉は、暗い、根暗、陰キャ、ずるい、逃げた奴、病気、いじめ、こういった最悪なイメージだと思います。

私もそう思っていたことがあります。

でも本当はまったく違うんです。

ASOVIVA!で出逢った子達は、好きなことを探し、楽しそうなことを探し、活気にあふれた物知り博士。

自分の得意分野が出て来たら、目を輝かせて前に出て来ます。

暗~いイメージとは程遠いです。

ASOVIVA!の子達はブース出店をする!とすごく張り切っています。

私たちみんなの力で不登校は元気だということを知ってもらって、いま不登校で不安になっている子を元気づけたいと思っています。

引きこもっている子が来ることは難しいかもしれないけど、イベント作りの過程や当日の様子を発信することで見てもらうことができると思います。

文部科学省の2019年度の調査では、全国の不登校の子どもは過去最多の18万人以上で、そのうちフリースクールなど民間団体・民間施設を利用した子どもは、約3%でした。

また、日本財団は2018年に、不登校傾向にある中学生は推計33万人という調査結果を発表しました。

ASOVIVA!のような民間のフリースクールには、公的な資金補助がありません。
2015年度のフリースクールの学費の全国平均は3万3千円だそうです(文部科学省発表)。
更に、交通費や遠足など

タイトルとURLをコピーしました