再生可能エネルギーを利用したソーラー―シェアリング関連事業

再生可能エネルギーを利用したソーラー―シェアリング関連事業
再生可能エネルギーのFIT制度と農業の地産地消をメインとした事業を行います。太陽光発電所+バイオマス発電所+農業を組み合わせた高利回り物件の開発運営事業。上記農業系ソーラーシェアリングに使用する農作物は手間がかからないきのこ、きくらげを使用し栽培~収穫~販売までを一貫して行います。

はじめに・ご挨拶

はじめましてリバースの中村です。

私は、現在再生可能エネルギー(FIT制度)の太陽光発電所、バイオマス発電所、SDGS関連のコンサルタント業務から運営業務までを行っています。

初めての投稿なのでわかない点等ありますが宜しくお願い致します。
このプロジェクトで実現したいこと

本プロジェクトで実現したいことは、私がリバースプロジェクトと命名しております再生可能エネルギー(FIT制度)を利用し、太陽光発電所+バイオマス発電所(低圧)+農業(きのこ、きくらげ)のハイブリッドシェアリングを行い完全地域密着型の地産地消事業を行っています。現在までの再生可能エネルギー等の知識や経験を活かし農業シェアリングにてメインは各種申請完了済み案件等の場所にて上記事業を行いたいと思い投稿しました。
私たちの地域のご紹介

上記各種案件にて全国に御座いますので各々の地域のJAや道の駅などやりがいのある地域創生を目指しています。
プロジェクトを立ち上げた背景

以前より興味のあったSDGS関連の事業に携わりたく思い起ち上げました。
これまでの活動

上記にも記載しておりますが以前より再生可能エネルギー(FIT制度)を活用した産業用太陽光発電所、バイオマス発電所、ソーラーシェアリングの申請業務や各種コンサルタントから設置運営など行ってます。
資金の使い道・実施スケジュール

資金の使い道

①土地購入代(150坪)5,000,000円

②設備費(コンテナハウス・太陽光発電システム工事・水道等システム工事)25,000,000円

③材料代(きのこ、きくらげ菌床代)3,000,000円

④人件費 7,000,000円(2名/1年間)

⑤諸経費 10,000,000円(1年間)

⑥合計 50,000,000円

⑦クラウドファウンティング手数料 上記金額×10% 5,000,000円

実施スケジュール

10月末日に資金調達(クラウドファウンティング終了)

↓(契約・資材発注等で約3か月)

2月初旬工事開始

↓(太陽光システム工事・コンテナハウス設置工事・水道・電気等工事)

3月末日工事完了

4月初旬から栽培開始

↓(栽培~収穫迄約6か月)

11月リターン発送
リターンのご紹介

本事業にて栽培し収穫したきのこセットの贈呈(きのこセット1Kg)
最後に

初めての投稿なので何をお伝えしていいのかわかりませんが、太陽光発電の利益については記載した通りですが、きのこきくらげに関しても出口(JAや道の駅etc)が決まっており良い事業になっておりすべてガラス張りにて事業を行いますのでご安心してご参加の程宜しくお願い致します。

<募集方式について>

<特定商取引法に基づく表記>

●販売事業者名:中村智太郎

●事業者の住所/所在地:8140131 福岡県 福岡市城南区松山2丁目16-4

●事業者の電話番号:09028584451

●対価以外に必要な費用:無し

●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


元サイト
再生可能エネルギーを利用したソーラー―シェアリング関連事業

タイトルとURLをコピーしました