【コーヒー好きな方必見!】雑味えぐみのない最高に美味しいコーヒーを届けたい!

【コーヒー好きな方必見!】雑味えぐみのない最高に美味しいコーヒーを届けたい!
街に溢れるカフェやコーヒーショップ。そのほとんどが雑味やえぐみだらけのいつまでも口に残る美味しくない珈琲を提供しています。僕はそのあたりまえになってしまったコーヒーの常識を変えたい!ほとんどの人がまだ知らない本当の珈琲の味「雑味えぐみのない最高に美味しいコーヒー」をたくさんの人に届けたい!

ほとんどの人がまだ体験したことのない、
「雑味えぐみのない最高に美味しいコーヒー」をたくさんの人に届けたい。

はじめまして

珈琲calima(コーヒーカリマ)の髙橋と申します。
長野県の森の中、山小屋のロースタリーで深煎りのコーヒー豆を焙煎しています。

【僕がコーヒーづくりをはじめたきっかけ】

街を歩けば溢れんばかりのカフェやコーヒーショップがあります。
珈琲豆だって今はもうどこでも買うことができる。
しかしこれだけの数がありながら、本当に美味しい珈琲を提供しているお店は残念ながらほとんどありません。

皆さんの飲んでいる珈琲は本当に美味しいですか?

もちろん味覚は人それぞれということ前提ですが、本当の珈琲の美味しさを知っている人はほとんどいないと言っても大袈裟ではないと思います。なぜなら、街で賑わっているカフェやコーヒーショップのほとんどが、雑味やえぐみだらけのいつまでも口に残る美味しくないコーヒーをあたりまえのように提供しているからです。

美味しい珈琲を飲める場所がどこにもないから知ることもできない。

悲しいことにコーヒーはあるレベルで止まってしまっています。

ある程度良い雰囲気、おしゃれな感じで営業していれば、提供する側が高いレベルを追求せずともやれていること。

そして提供される側もそのぐらいのレベルで「美味しい」になってしまっていること。

無意識に「珈琲はどこに行ってもこんなもんだ」になってしまっているのです。

僕はそれを変えたい。

コーヒーは、本当はもっと美味しいんだっていうことを一人でも多くの人に伝えたい!

そんな思いから「珈琲をつくる人」になりました。

【本当の珈琲のおいしさを届けたいから、こだわります】

セルフビルドで建てた小さな山小屋の焙煎所。
すべての工程を可能なかぎり手作業にこだわって、このコーヒー豆はつくられます。

【苦みの奥の甘みを引きだす深煎り焙煎】

機械にたよらず、デジタル制御にたよらず。一つ一つ手間をかけて仕上げていきます。
そのため大量にはつくれません。一度に焼けるのはほんの数百グラム。

焙煎もドリップも大事なのは時間ではなく、目と耳と感覚で豆と向き合うこと。

アナログにこだわる理由はこうして生まれる珈琲の味に違いが生まれるからです。

そしてもう一つのこだわりでもある、

どんな淹れ方をしたって美味しく飲める甘い深煎りコーヒー。

こういう淹れ方じゃないと美味しく飲めない、はありません。
ハンドドリップ、サイフォン、フレンチプレス、エアロプレス、エスプレッソマシンにコーヒーメーカーなど。

あなたがお好みのいつもどおりの淹れ方でお楽しみください。

【リターンのご紹介】

2,990円:100g × 2銘柄
3,490円:bottle70g × 2銘柄【限定30個】
3,990円:300g × 1銘柄【限定30個】
4,290円:bottle70g・bottle130g で2銘柄【限定30個】
4,990円:bottle130g × 2銘柄【限定20個】
5,490円:100g・bottle70g・bottle130g で3銘柄【限定50個】

【応援プラン】
3,000円:感謝のお礼メール
10,000円:感謝のお礼として直筆のお手紙。

【プロジェクトで実現したいこと】

コーヒーがもともと好きな人、今までコーヒーが苦手だった人。
できるだけたくさんの人に、僕のつくる「雑味えぐみのないコーヒー」を知ってほしい。
日本中の人に、本当の珈琲の味を届けたい。

タイトルとURLをコピーしました