伊豆の入り口函南町に理想のキャンプ場を一から創りたい!

伊豆の入り口函南町に理想のキャンプ場を一から創りたい!
本当に好きな事を仕事にしたくて、13年間務めた会社を6月末に辞めました。長年キャンプをしている中で、こんなキャンプ場が有ればな~って思いつく度に溜め込んだアイデアリストは200件超。お金も知識も今は足りないですが、行動力とキャンプが好きって気持ちだけで、理想のキャンプ場を創ってみせます!!

0

ここまでシステムエンジニアとして13年間働いて、大きいシステムを作って、たくさんの人の役に立ったって話を間接的には聞いたことが有ります。

でも目の前で嬉しそうにしている人を一度も見たことが無いし、振り返ってみると仕事で楽しさや充実感を感じたことは、信じられないくらいにただの一度も有りませんでした。自分には合っていなかったんだと思います。

今好きな事を仕事にするにあたって、かつてないほどのやる気が、行動力が沸き上がってきて自分でも驚くほどです。

管理棟はこんなレイアウトにしよう、トイレのデザインはこういうのが良いな、サイトマップはこんな感じ、とか考えてる時間が楽しすぎて、こんな日々が「仕事」になり得るなら、そこでは今まで味わったことのない充実感が得られるだろうなと想像しています。

人が楽しむための場所を直接的に創るのはすごく素敵な事だと思います。それも自分が好きなアウトドアの世界で。

前の仕事ではそれなりにはお金をもらってました。心身共にすり減らしながら、もらっちゃいけないお金をもらってるな…という実感と共に。

お金の力ってのはすごく強力で、お金が無いとダメなんだ、暮らしていけない、キャンプ場なんて…… 食っていけるの……?そんなふうに、知らず知らずのうちに染みついていたお金への執着から逃れるのには丸々1年の時間が必要でした。

1年間悶々と自問自答して、お金よりも「やりたい事」を優先すべきだ。これが自分が幸せに過ごすために必要なことなんだ、とようやく踏ん切りがつきました。

1年前は色んなものを捨てることが怖かったけど、今は晴れやかな気持ちです。

そもそも自分には「やりたい事」がずっと有って、それ自体がとても幸せな事なんだと今ようやく気付きました。

収入や安定といった社会的に守られた立場を捨ててでも、強烈にやりたい事が有る以上、明日死んだら絶対に後悔すると思うので、やりたい事を仕事にします。

これはすごく月並みな言葉かもしれないけれど「人生一度きり」なので。

周りの人に「本当に?冗談でしょ?」って良く言われるんですが、会社を辞めた時点の貯金は10万円です。
もう少しお金を貯めてから…とも考えましたが、そんな事を言ってたらいつまでたっても動き始められない気がして、クラウドファンディングと融資を頼りに踏み切ることにしました。
このクラウドファンディングに失敗したら不足分は借金で賄います。
どうか、お力を貸して下さい。

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

■ 特定商取引法に関する記載

 ●販売事業者名: 渡部 竜矢

 ●事業者の住所/所在地:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。

 ● 事業者の電話番号:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。

 ●送料:送料込み

 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。

 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし

 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


元サイト
伊豆の入り口函南町に理想のキャンプ場を一から創りたい!

タイトルとURLをコピーしました