伊豆の入り口函南町に理想のキャンプ場を一から創りたい!

伊豆の入り口函南町に理想のキャンプ場を一から創りたい!
本当に好きな事を仕事にしたくて、13年間務めた会社を6月末に辞めました。長年キャンプをしている中で、こんなキャンプ場が有ればな~って思いつく度に溜め込んだアイデアリストは200件超。お金も知識も今は足りないですが、行動力とキャンプが好きって気持ちだけで、理想のキャンプ場を創ってみせます!!

ら引っ越してきた函南町の丹那という地域にキャンプ場を作ります。
この地域について説明します。

函南町は静岡県東部、神奈川県との県境に位置する人口約37,000人の町です。
伊豆半島、富士山、箱根、熱海と風光明媚な土地に囲まれています。

キャンプ場所在地の丹那地域は函南町の山の中、丹那盆地に存在する農業集落です。
丹那では稲作、畑作に加えて酪農がとても盛んです。
あの「丹那牛乳」の丹那ね、と静岡東部では認知されています。
丹那のいたる所で見られる光景

ここ丹那では自然の循環の中に人間が共存しながら、自然を採り尽くさず、日本の原風景的な美しい農村風景を保っています。
この『自然と共生する社会の在り方』には、都会ではもう消えてしまった特別な価値が有ると思います。
キャンプ場主催で、収穫体験、酪農体験、間伐材再利用ワークショップ、天体観測、野鳥観察、etc…を企画して、この土地の魅力を大勢の人たちに伝えたいと思っています。

単純にキャンプ場をやりたい!という一心ではじめたえことなので、ここを起点に地域の魅力を発信し得るとは考えていませんでしたが、そんな大それたことができると思うとすごくわくわくします!
田んぼに水が入った季節の丹那の夕景

【資金の使い道】
開拓作業の中で最優先でとりかかるのは水周りの整備です。
今回のクラウドファンディングでご支援いただく資金は、水道の工事費に充てさせていただきます。
(続いて、排水工事 、トイレ建設、洗い場建設も実施します。もし目標金額が達成できた場合には、ネクストゴールの追加を考えています。)

今回の目標額¥1,400,000の内訳は以下のとおりです。

 ◆水道敷設費用 ¥750,000
   <内訳>
    取水工事(委託) ¥600,000
    配管工事材料費(DIY) ¥150,000

 ◆リターン製造費/送料 ¥510,000

 ◆クラウドファンディング手数料 ¥140,000

   
【実施スケジュール】
開拓作業の概要スケジュールは以下のとおりです。

作業は基本的にDIYで進めるため、このスケジュールあくまで仮の予定でしかなく、大幅にずれ込むこともあり得ます。
ここまであれこれ理想を語っていますが、その理想の形が完成するのは数年後ということになるものと想定しています。
DIYを楽しみながらゆっくり時間をかけて作っていこうと思っています。
まずはトイレが完成し次第プレオープンとし、しばらくの間は割引価格で運営していくことになりますので、完成までの過程も見守っていただければと思います。

14種類のリターンをご準備しました。
こちらにはリターン一覧のみ表示します。詳細はリターン欄をご確認ください。

◆グッズ
 ステッカー4枚セット :¥2,500
 ブラックシェラカップ :¥4,000
 真空断熱タンブラー  :¥5,000
 バックプリントTシャツ :¥5,000
 バックプリント Tシャツ(kids) :¥4,500
 2wayビッグトート :¥5,000
   印刷:奈良光シルクスクリーン工房

◆キャンプ場利用券
 キャンプ場利用券5500円分 :¥5,000
 キャンプ場利用券12000円分  :¥10,000

◆支援
 リターン不要支援 :¥2,000
 開拓記念ボードお名前刻印 :¥5,000
 オンライン飲み会参加権 :¥10,000
 ネームプレート付き記念植樹 :¥30,000
 1泊オーナー体験 :¥50,000
 定礎プレートお名前刻印 ¥150,00

タイトルとURLをコピーしました