東日本大震災をキッカケに新潟へ “よそ者”の僕が選んだのは『フルーツ』でした

東日本大震災をキッカケに新潟へ "よそ者"の僕が選んだのは『フルーツ』でした
皆様、新潟と言えばなにを想像いたしますか?雪?お米?お酒?そうです。どれも正解です。ただ、その中に『フルーツ』という選択肢を持って頂きたい。新潟の壮大な環境で育まれたフルーツはまさに宝石。新潟のフルーツを1人でも多くの方に知っていただきたいと思い、本プロジェクトを立ち上げました!

新潟のフルーツ、1度食べたらやめられない

新潟県特産『ル・レクチェ』

新潟県が生んだイチゴ『越後姫』

新潟市西蒲区中之口のぶどう

実はフルーツ大国の新潟県!なかなか県外に出回ることのない【真の食べごろ絶品フルーツ】を味わってみて欲しいです。生産者様の魅力や情熱を美味しさと共にお届けします!

いつも応援ありがとうございます!

「しんきゅう青果店」を営む佐藤俊彦と申します!

私たちのプロジェクトページを見て頂きありがとうございます!

代表 佐藤俊彦

私は新潟のフルーツの移動式販売店を営んでおり

食べごろの高品質のフルーツを直接お客様にお届けしております

直接農家さんから集荷した食べごろフルーツは

新潟市内の一般家庭、カフェやバーなどの飲食店などでも使用していただいております!

ル・レクチェ

1.確かな味と生産方法、人情味溢れる生産者の高品質のフルーツを取り扱う

情熱をもって果物と向き合っている農家さんや
すでに固定ファンを獲得できている農家さんの
最高級の食べごろフルーツをメインで扱います!

フルーツは人が作りだす芸術です。
ですから農家さんの人柄も非常に大切なポイントです。
温厚な農家さんがこだわりを持って生産したフルーツは自信をもってお届けすることができます。

諸橋弥次郎農園さまと

越乃又蔵ぶどう園 小林師匠と

窪田梨果園さまと

目的は新潟フルーツのファン作りです!

美味しさと品質にはとことんこだわってお届けします!

もちろん全て新潟県産です!

こだわり栽培の巨峰

2.食べごろにこだわっています!

食べて美味しくなければ全てが台無し
フルーツは食べ頃の見極めが非常に大切です。
僕たちのお仕事の価値はココにあるといっても過言ではありません。

農家さんと連携をとって、ベストなタイミングで食べ頃のフルーツをお届けしています。

例えば新潟の有名な洋梨「ル・レクチェ」は追熟(収穫後保管して熟させる)期間があるので

食べごろを逆算して各家庭にお届けします!

ブドウやイチゴはもぎたてが一番美味しいので

もいだその日に発送準備をいたします!

非常に傷みやすい越後姫は収穫してすぐに梱包&発送

3.フルーツのコーヒーのフードペアリングのご提案

『えっ?コーヒー?』
と、思われた方…

コーヒーチェリー(Px様ご提供)

実はコーヒーは『コーヒーチェリー』と呼ばれるフルーツの種子です。

コーヒーベルトと呼ばれる地帯では、それぞれの国の環境を生かしたコーヒーチェリーを栽培しています。

世界最大産地は『ブラジル』です!

各国の生産者は『フルーツ農家』として活動しています。

普段何気なく飲んでいたコーヒーですが、この事実を知った時に衝撃が走りました。

丁寧に収穫されたコーヒーチェリーは、精製という工程を経て、生豆という状態にします。
生豆は遥か遠くに日本にやってきて各々の焙煎所で、皆様が知っているコーヒー豆(茶色の状態)になります。

コーヒー豆が私たちの目の前にあるティーカップに注がれるまで、想像も出来ないほどの大冒険をしています!
この事実にも非常に衝撃を受けました。
コーヒーをただの飲み物とするのはとてもとてもにもったいないなーと思いました。

コーヒーがあるシーンを想像すると

・大切な仲間や家族と共に
・仕事始めの活力注入、休憩中のホッとする時間
・本を読みながらゆったりと、自分の時間と共に

大切な瞬間瞬間にあるのが『コーヒー』ではないでしょうか?
最高のフルーツに合うコー

タイトルとURLをコピーしました