聴こえを届ける最終手段。臨床試験で聴こえが実証されたPRESTIN®︎エンジン最新モデル搭載。フルワイヤレス聴覚サポートデバイス F…

聴こえを届ける最終手段。 臨床試験で聴こえが実証されたPRESTIN®︎エンジン最新モデル搭載。 フルワイヤレス聴覚サポートデバイス FILLTUNE CLEAR。
聴こえを届ける最終手段。 臨床試験で聴こえが実証されたPRESTIN®︎エンジン最新モデル搭載。 フルワイヤレス聴覚サポートデバイス FILLTUNE CLEAR。

「これからの聴こえの不安を感じている方に。今の補聴器で悩む方にも。」

「家族との会話が聞き取りづらくなってきた・・・」

「電話の声が聞き取りづらい・・・」

「好きだった音楽が、心から楽しめない・・・」

「補聴器の聴こえに違和感・・・」

FILLTUNE『CLEAR』は、

聴こえに不安を感じ始めた方
補聴器の聴こえに違和感を感じている方
補聴器では聴こえない方

に聴こえを届けることを目指しています。まさに、皆様にとっての”希望”となるプロダクトとして開発しました。
臨床試験で聴こえが実証済。
厚生労働省公募事業を経て、誕生したPRESTIN®︎エンジン。

PRESTIN®︎エンジンは、厚生労働省平成25年度障害者自立支援機器等開発促進事業に採択され臨床テストを実施。高度難聴を中心とした被験者の6割に確かな聴こえ(※1)を届けられると評価されました。その後8年間の弛まぬ開発を経て、より明瞭で、より力強い聴こえが、FILLTUNE『CLEAR』でついに実用化されます。
補聴器の聴こえに満足していない人や違和感を感じている人、補聴器では聴こえない人にとって、”希望”となるプロダクトであると考えています。

※1 日本語100語音認知検査を用いた語音聞き取り・書き取りテストの実施結果より

独自技術を総結集。2021年最先端モデル “CLEAR”

日常使いができるように、機能面にもこだわりました。

フルワイヤレス:あらゆるシーンでストレスなく活用できるよう、フルワイヤレスに。Bluetooth接続で様々な機器に接続可能。リハビリ、介護現場での使用も。
360°マイキング:空間全体の音を捉えながらも、目の前の相手の会話もきちんと聴こえる。高感度マイクを採用し、マイクのハウジング設計を工夫。
独自のフィット機構:頭を締め付けすぎないようにヘッド部分の素材を選定  装着時、顔(耳、耳珠)にあたるパッド部分に可動域があるので  個人差のある骨格にフィットする機構設計。

医療現場で支持される聴こえを
2021年モデル試聴レビュー

2名の医師にFILLTUNE 『CLEAR』の機能試作機を試聴していただきました。頂いたコメントを紹介します。

「私が FILLTUNE CLEAR に感じたイメージを言葉として表すなら「未来」です。孤独になりがちな高齢者の皆さんが、再びコミュニケーションと音楽の喜びを取り戻せる未来。これはその未来を実現する製品です。」

感音性難聴に対する有効な補聴手段がないなか、PRESTIN®︎エンジンは唯一の可能性であると信じ、2003年から超磁歪式骨伝導技術に着目し、国内外に向けて研究論文を発表された加我君孝先生より推薦の言葉ー

​​従来の補聴器もすごくいいんですけれども、患者さんによっては「もっといい音を聞きたい」「もっと自然な音を聞きたい」というニーズもあると思うんですよね。そんな患者さんのニーズに、今回のさらに音がクリアになったPRESTIN®︎エンジンの機器は答えられるのではないかなと思っています。
難聴問題へのアプローチに革新を。
補聴器では不可能。感音性難聴のボトルネックを解決

音声を感じるには、蝸牛という大事な器官を経由する必要があります。蝸牛内には音を感知するセンサーの役割をしている外有毛細胞と、聴神経に電気的情報を伝えるラセン神経節細胞が存在します。感音性難聴の多くは、この音を感知するセンサーである外有毛細胞が死滅してしまっています

タイトルとURLをコピーしました