建設業、製造業の労働者向け 資格取得支援 オンライン講習

建設業、製造業の労働者向け 資格取得支援 オンライン講習
コロナ禍に於いて、労働者は仕事に必要な資格取得もままならない世の中になっております。私共はそんな方々の為に、zoomによる資格取得支援機関となり労働者を支援し、収入アップ、雇用確保の手助けをします。

はじめに・ご挨拶

ミヤコシ教習センター代表の宮越可菜美と申します。

この度、教習センターを立ち上げた経緯をお伝えしたいと思います。

現在、建設業、鉄鋼業等の労働者の方々は唯一の収入アップ方法である資格取得もままならない状況です。仲間との飲み会も出来ず我慢の連続でストレスが溜まる世の中です。

私の主人は建設業でエンジニアを最近までやっており労働者である職人の方々の気持ちをよく理解しておりました。経験があっても資格がないだけで仕事が出来ない、そんな労働者の方々のお力に少しでもなれる様、教習センターを立ち上げ労働者を笑顔にしたいと常日頃言っていました。しかし、このまま集客しても感染症にかかるリスクが大きく、また第一に考えている労働者様のメリットが少ない為、オンライン講習が一番と考え開催することにしました。

現在は準備中で、ホームページをリニューアル中です。3月には新しいホームページが運用される予定で、受講者募集中です。

是非ともご覧になって、資格取得申込もして頂ければ嬉しいです。
このプロジェクトで実現したいこと

今回は建設業、鉄鋼業向けの特別教育オンライン講習を実施します。

まだ、認知度が低いですがこれからはオンライン講習がメインになっていくはずです。ミヤコシ教習センターはこの業界の先駆けとなってオンライン講習を発展させたいと考えます。
プロジェクトをやろうと思った理由

まだまだ、認知度が低い労働者向けオンライン講習なのでパイオニアになれる環境です。

ルールが確立されてない段階ですので、私達が運営の模範となりたいと考えました。

これまでの活動

主人は建設業でエンジニアをしながら、職人様に教育をし資格取得させて、もう20年以上の講師キャリアがあります。その間の生徒数は全国に2,500名以上いて、全国で活躍されております。
資金の使い道

支援金の用途

1.インターネット広告費:100万円

2.オンライン講習を実施する会場費:70万円

3.インターネット通信設備増強費:30万円

4.教育用備品費:20万円

5.修了証発行機材:50万円

6.CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料:50万円
リターンについて

私共は生まれが北海道と青森県です。

北の海の幸の美味しさは、どこにも負ける気がしません。ご支援頂いた方々には是非とも味わって頂きたいと考えます。

大幅に収益が出ましたら、追加でリターンも考えております。
実施スケジュール

今回のプロジェクトに関する事項で講師資格取得済みです。

教習センター設立開業届提出も2020年11月完了済みです。

現在もこれからも継続してオンライン講習特別教育受講者をインターネットで募集し集客します。

既に100件以上のお問合せを頂いている状況です。今後のスケジュールはあくまで予定で受講者の希望受講日等で講習日が変更になる可能性はあります。基本的にはこのスケジュールを守って講習を実施していきます。

★オンライン講習実施スケジュール

①2021年2月22日 9時~17時 低圧電気特別教育

②2021年2月23日 9時~17時 酸素欠乏危険作業特別教育

③2021年2月24日 9時~17時 自由研削砥石取替作業特別教育

④2021年2月25日 9時~17時 フルハーネス型墜落制止用器具特別教育

⑤2021年2月26日 9時~17時 5トン未満クレーン特別教育

⑥2021年2月27、28日 9時~17時 アーク溶接特別教育

⑦2021年3月1日 9時~17時 低圧電気

タイトルとURLをコピーしました