美食の国、ペルーの定番!甘いダイエットフルーツ ”ルクマ” を日本の定番にしたい

美食の国、ペルーの定番!甘いダイエットフルーツ ”ルクマ” を日本の定番にしたい
遠いけど歴史的に近い国、南米ペルーから日本初上陸!スーパーフード「ルクマ」を使ったアイスクリームをお届けします。黒糖のように甘くて濃厚な味わいと、希少なカカオニブを入れることによって、カリっとした食感も楽しめる、今までありそうでなかった新感覚デザートでちょっとした贅沢を楽しみませんか。

はじめまして!APIE合同会社の阪口と申します。私たちは、日本にまだ流通していない、栄養価の高いスーパーフードを南米の地で見つけ出し、日本の皆様にお届けするべく、共同創業者の女性と2人で2021年3月に会社を立ち上げました。

皆さんは南米についてどのような印象をお持ちでしょうか。サッカーの強豪国、またはテロや麻薬など物騒なイメージかもしれません。反対に、南米をはじめ諸外国から日本はどのように見えているのでしょうか。

私たちは、今存在している日本と南米との認識の乖離やギャップを埋め、相互理解を深める所からフェアトレードが始まると考えています。ここでいう「フェア」とは、それぞれの文化や価値観を慕い、APIEに関わると心豊かに皆が満たされること。まずは「南米ペルー」と日本の架け橋となり、この事業を通しペルーの社会問題の解決にも寄与したいと考えています。

具体的にはまず始めに、「ルクマ」というスーパーフードの輸入を始めています。ん?ルクマ?熊?

そう、私たちは自信をもってお勧めする商品をもっていますが、日本に馴染みがないがために、認知度が圧倒的に低いのです。そこで、このプロジェクトを通し、皆様にまずは「ルクマ」を知って頂く機会を作り、その見た目や効能、味などを「体感してもらう」ことができればと考えています。「ルクマ」の味を簡単に知ってもらえるよう、「アイスクリーム」の開発を行っており、「ルクマパウダー」と共にご支援のリターンとしています。

ペルー国内ではポピュラーなフルーツで、その季節になるといくつものフレッシュなルクマがマーケットに並びます。

日本国内工場で製造したルクマアイス

低GIなのに、甘くて濃厚な美味しいフルーツです。三大栄養素のタンパク質、脂質、糖質は勿論、食物繊維やビタミン、鉄、リン、カルシウムなどバランスよく含まれた栄養満点な果物なのです。

バランス良く栄養素が含まれるルクマは、低GI食品の中でもかなり低い位置に!砂糖の約1/4と言われています。

リターン品のルクマパウダーは、ミルクや豆乳に混ぜたり、他のフルーツとスムージーにしたりと、簡単に栄養をバランスよく摂取することができます。スーパーフード先進国のアメリカでは赤ちゃんの離乳食にも使われているそうです。

かのスターバックスにもルクマ味のフラペチーノが存在している程、馴染みのフルーツ

そんな素晴らしいルクマを日本国内に流通させるべく、現地JETROの協力のもと、ペルー国内で粉(パウダー)に加工する工場約60社から、オーガニック認証を得ている工場に6社に限定の上、サンプルを取り寄せ、最終的に自力で1社とダイレクト契約を結ぶまでに至りました!調査から調達まで数ヶ月に及びましたが、これでルクマの安定供給に向けた生産を維持することができます。

私は、2015-2017年に青年海外協力隊として南米ペルーで活動をしていました。

ペルーの同僚への活動報告の様子その活動を終えた今、強く感じることは、

・日本人の好みに合う素晴らしい農産物(スーパーフード)がたくさんあるのに、日本で見たこともないのはなぜか?

・日本人にとって南米=怖い、治安が悪い、南米人にとって日本=中国の一部(中国のイメージ:汚い、偽物の文化等)と偏見を持たれている

ということです。

ルクマの実

私自身、バックパッカーとして東南アジアやインド、南米など様々な国を40カ国以上渡り歩きました。その経験から、「日本人であること」の誇りを持つようになり、自国を「正確に」世界に伝えたいという想いを強く持

タイトルとURLをコピーしました