街を歩いて動画撮影する街撮りchで青森、宮城、福島のロケ

街を歩いて動画撮影する街撮りchで青森、宮城、福島のロケ
東日本大震災で被害の大きかった地域を中心に街を歩いて撮影します。青森県八戸市から海岸沿いを南下していき福島県いわき市まで12の街を撮影予定です。30分から60分の動画をカットなしで震災から10年たった街がどのようになったかを歩いて撮影します。

はじめに・ご挨拶

はじめまして。このページをご覧いただきありがとうございます。
東京を中心に活動するYouTuberです。

YouTubeへ散歩動画を投稿して約10ヶ月で先日登録者数は1,000人を超えたばかりで視聴回数は20万回強といった感じです。
このプロジェクトで実現したいこと

7月は東日本大震災で被害の大きかった地域を中心に青森県八戸市から海岸沿いを南下していき岩手県久慈市、福島県いわき市を撮影予定です。20分から60分の動画をカットなしで震災から10年たった街がどのようになってたかを歩いて撮影します。新幹線と電車、途中BRTで移動して時刻表と宿泊地を考慮すると3泊4日で撮影可能なのでその予定で移動します。

・青森県八戸市
・岩手県久慈市
・岩手県宮古市
・岩手県山田町
・岩手県釜石市
・岩手県大船渡市
・岩手県陸前高田市
・宮城県気仙沼市
・宮城県南三陸町
・宮城県石巻市
・宮城県松島町
・宮城県塩竈市
・宮城県仙台市
・福島県相馬市
・福島県浪江町
・福島県双葉町
・福島県いわき市
(行く予定の順番)
プロジェクトをやろうと思った理由

メディアなどではドキュメンタリーとは言っても番組のテーマや伝えたい内容にそった形で映像を編集しているためリアルさがわからないと感じています。今まで日本各地の街を歩いて撮影してきた方法で被災地を撮影したらどうなるのか試してみたかったからこのプロジェクトを計画しました。
これまでの活動

2020年8月からはじめて公開した動画数は300本近くになっておりほぼ毎日更新しています。
コロナの影響か人口減少か生活が郊外型になってしまったからか駅前から人がいなくなってしまった商店街、日々人の流れが変化する東京の繁華街、メディアではちゃんと伝えられていない歓楽街の開店状況など編集も最低限、演出なしのリアルな街の今を伝えてきました。

YouTubeチャンネル:「街撮りch -あなたの街を撮らせていただきます- 」

今まで行った都道府県
・関東:東京都、埼玉県、千葉県、埼玉県、神奈川県、栃木県、群馬県、茨城県
・甲信越:新潟県
・中部:静岡県、山梨県、長野県
・関西:大阪府、兵庫県、京都府
・中国:広島県、岡山県
・四国:愛媛県、香川県
・九州:福岡県

視聴数の多い街
・山梨県 甲府市の繁華街
・神奈川県 横須賀市の横須賀中央駅の周辺
・茨城県 土浦市の繁華街
・東京都 秋葉原駅の周辺
・群馬県 高崎市の繁華街(高崎銀座商店街)

リターンについて

500円:
現地からのライブ配信でお名前を読み上げ、お礼を言わせていただきます!

1,000円:
現地での撮影時の街のレポートとお礼をメールにて送付させていただきます。
&現地からのライブ配信でお名前を読み上げお礼を言わせて頂きます!

10,000円:
【複数併記のスポンサークレジット】動画内にスポンサークレジットとしてご希望のお名前をテロップ表記&読み上げ
「今回の動画は@@@県の@@@さんの提供でお送りします!
「@@さんありがとうございます!」など!
&現地からのライブ配信でお名前を読み上げお礼を言わせて頂きます!

50,000円:
【単独のスポンサークレジット】動画内にスポンサークレジットとしてご希望のお名前をテロップ表記&読み上げ
「今回の動画は@@@県の@@@さんの提供でお送りします!
「@@さんありがとうございます!」など!
&現地からのライブ配信でお名前を読み上げお礼を言わせて頂きます!

100,000円:
【ご指定の場所の散歩動

タイトルとURLをコピーしました