500平米のドッグラン内にまるごと貸し切りオートキャンプ場を造りたい!

500平米のドッグラン内にまるごと貸し切りオートキャンプ場を造りたい!
宮崎県木城町に車のままドッグランに入場できるキャンプサイトを造ります。ゲートを閉めればワンちゃんを解放して自由に遊ばせられ、飼い主さんもそのままドッグラン内でキャンプができます。一日一組限定の貸し切りですので、他人との接触を心配せず、愛犬とプライベートで、また仲間うちで安心してお楽しみください。

はじめに・ご挨拶

宮崎県の真ん中辺り、木城町の中山間地域で犬と泊まれるペンション「wanvino(ワンヴィーノ)」を妻と二人で経営しております宗像眞悟です。どうぞよろしくお願いいたします。

酒類業界で23年間の会社勤めの後、脱サラしてこのペンションをはじめました。サラリーマンのころ、よく愛犬を連れてペンション通いをしていたのですが、宿泊先のダイニングで愛犬と一緒に食事ができて大好きなワインが飲めたらさぞかし素晴らしいだろうなぁと思ったことが開業のきっかけでした。

(2代目看板犬シュー君が保護施設からやって来た日)

wanvinoとは、ワンちゃんのwanとワインを意味するvinoを合わせた造語です。愛犬と泊まれてワインが愉しめるというペンションのコンセプトを表しています。ご宿泊いただくお客様とワンちゃんに、豊かな自然の中でリラックスして過ごしていただくために、自分たちが思う理想のサービスを心掛けています。

以前に勤めていたワイン輸入会社はブルゴーニュ地方の商品を中心に取り扱っており、そのポートフォリオは世界でも屈指と言われています。そこから仕入れるワインはたいへん評判がよく、wanvinoの売りのひとつとなっています。在任中に取得したシニアソムリエの資格を活かしてワイン会なども定期開催(今は自粛中)しています。

(ダイニングで提供しているワイン。酒販免許を取得して小売販売も行っています)

現在は3代目看板犬キャバリアのエト君と2匹の黒猫ググ、バルと一緒に暮らしています。初代看板犬のアンちゃん、二代目シュー君は天国に旅立ってしまいましたが、wanvinoのロゴや、ワインショップのマスコットデザインの中で今も活躍しています。アンちゃん以外はみんな保護犬、保護猫です。ご縁をいただいた保護犬・保護猫活動の団体に対し、微力ながら売り上げの一部を寄付するなど、できる範囲内で協力させていただいています。

(左上より時計回りに アンちゃん、シュー君、エト君、ググ、バル君)

wanvino(ワンヴィーノ)

宮崎県児湯郡木城町大字川原860-1

TEL/FAX:0983-32-2510

email adress:wanvinodx@gmail.com

https://www.wanvino.com
このプロジェクトで実現したいこと

愛犬と安心して楽しむことのできるドッグラン内キャンプサイトを造ることです。そして、思う存分愛犬との時間を楽しんでいただきたいと思っています。

中山間地域という恵まれた自然の中では、季節ごとに鳥のさえずりや虫の声、夜にはきれいな月や満天の星空がたのしめます。野生の鹿も毎晩のように訪れます。アウトドア派のお客様にダイレクトにこの地のすばらしさを体感していただきたい。もちろん、美味しいワインも提供させていただきます。

(空気がきれいなこの場所ならでは。特に夕暮れには様々な空の表情が楽しめます)
プロジェクトをやろうと思った理由

ペンションをご利用いただくお客様の中で、キャンプを楽しむ方が増えています。敷地内の空いている場所でキャンプがしたいという方もいらっしゃいました。アウトドア派のワンちゃん連れの方々に、wanvinoらしいサービスが出来ないか考え、ならばワンちゃんを解放できる安全なドッグランの中にキャンプサイトを造り、他人との接触を気にせず安心して楽しんでいただけるよう、貸し切りでご利用いただこうと思いました。

コロナ禍で観光業全般が厳しい局面にあ

タイトルとURLをコピーしました