【棺ノ王子】(ヒツギノオウジ)書籍化プロジェクト

【棺ノ王子】(ヒツギノオウジ)書籍化プロジェクト
長編創作ダークファンタジー漫画【棺ノ王子】(ヒツギノオウジ)のアートブック書籍化の為の印刷費用等のクラウドファンデングやります!

はじめに・ご挨拶

皆様初めまして。

最初にざっくりプロフィールなど。

サイトウタミコ。

1981年生。東京造形大学造形学部デザイン科卒。

大学在学中より個展活動などを行なって来たが3年程前に創作の場を一旦退く。去年のコロナ禍の緊急事態宣言後4月より本業が休業。もう創作活動のために纏まった時間がこんなに取れる事も無いだろうと、再び筆を取り現在に至る。

©️サイトウタミコ/蜜蜂屋グラフィックス
このプロジェクトで実現したいこと

ダークファンタジー長編漫画【棺ノ王子】の書籍化。

昨年8月末よりInstagramにて週間連載を始め、9月よりLINEマンガインディーズ、Twitterに場所を移し引き続き週間で更新、現在に至る。

現在300ページほど原稿が完成しており、今回は試験的に冒頭00【プロローグ】(72P/A4/モノクロ)と01【始マリノ島/レテ編】(118P/A4/モノクロ)の2冊を制作する予定です。

従来の漫画という形式よりもアートブックという形で制作していきたいので、少数部(30冊ほどの自費出版)発行を予定しています。フルカラー版も試験的に作ってみたいので、御興味あれば今後の活動継続の為に御支援頂ければ幸いです。

【棺ノ王子】ウェブ掲載サイト一覧(リンクより試し読み出来ます)

【LINE マンガインディーズ】

【フルパーセント】

【サイトウタミコ/Twitter/モーメント】

©️サイトウタミコ/蜜蜂屋グラフィックス
プロジェクトをやろうと思った理由

【棺ノ王子】(ヒツギノオウジ)は中学生時代に書き溜めていた小説を四半世紀たった今漫画という形に描き起こした作品です。以前は漫画制作は膨大な作業工程と時間がかかり、おいそれと手を出せる物ではなかった気がします(少なくともそういった事で自分は何回も頓挫しているのですが(苦笑))近年デジタル化が進み、働きながら創作活動を続けるという事に関して大分ハードルが下がった有難い時代になったと思います。それでもやはり漫画を描く(特に長編)という事は大変な労力だなぁと日々痛感させられます。何だかんだで1年近く(途中一時的に職場復帰したりという事もありながら)クオリティを落とさず週間更新という目標を続けてこられたのは、ひとえにこんな変態的行為を見守って下さったギャラリー(SNSで言うならフォロワー様、投稿サイトで言うなら閲覧者様、読者様等々)の方々が居たからだと思います。

そろそろ休業期間も終わり、本格的に職場復帰を考えなければいけない時期に差し掛かって来たという物理的な事情もあるのですが、このタイミングで何か一つ手に取れる形に作品を残していければなぁと思い、一念発起するに至りました。

©️サイトウタミコ/蜜蜂屋グラフィックス
これまでの活動

大学在学中より、アート=日常をテーマに年に一回ほどカフェなどの身近な場所で個展を開催。

その傍、CDジャケットやロゴデザイン、HP作成などの依頼も個人的に請け負う。
資金の使い道

【棺ノ王子】製本印刷費用(自費出版) ¥50,000

リターン品制作費用(ポストカード印刷費用/色紙、描画用画材購入費用) ¥10,000

CAMPFIRE 掲載費用/送料 ¥40,000

©️サイトウタミコ/蜜蜂屋グラフィックス
リターンについて

3000円支援コース→【棺ノ王子】00プロローグ(72P/A4/モノクロ/通常販売価格¥1,500)01始マリノ島レテ篇(118P/A4/モノクロ/通常販売価格¥1,500)完成本2冊セット+ポストカード

タイトルとURLをコピーしました