大学生が「人間ぽいブランド」を立ち上げたい!

大学生が「人間ぽいブランド」を立ち上げたい!
私は独りじゃないんだと、昨日よりも大丈夫だと思えるモノ。人間みたいで、心に寄り添えるようなモノを届けたい。その手段として「アート×アパレル」を選択します!

はじめまして

『人間ぽい・人間臭いもの』を作ることを目指し

少しずつ商品化し、販売しております。

大阪在住、現役大学生の

結帆 (ゆいほ) と申します。

こちらのページに目を留めていただき

ありがとうございます。

なんだかよくわからない絵

これらが目に留まり

なんとなく覗いて頂いている方が大多数かと思います。

このなんだかよくわからない絵には

それぞれ意味が込められているので

少し長いですが、ひとつ紹介させてただきます。

「HUMAN EMOTION SALAD」について。

人には色々な感情があります。

悲しんだり喜んだり、悩んだり怒ったり

色々な感情に溺れながら

日々過ごしている私たちは

もしかしたらすごいのかもしれない。

ある日思い始めました。

どれだけ辛くて自分が大嫌いで

死にたいと思っても

その日1日生きられたあなたは絶対にすごいから

その日の終わりは自分を褒めてあげて欲しい。

今日はとてもハッピーで

楽しくてたまらない1日を過ごせたなら

そんなに素敵な日を過ごせるあなたもすごいから

その日の終わりは自分を褒めてあげて欲しい。

こんな感情嫌いかもしれない

好きな感情だけで埋め尽くされたい

そう思うかもしれませんが、

きっとどちらか片方だけだと

何かが足りないような気がしてくるんじゃないかな。

だから

嫌われがちでも出てくるサラダみたいに

感情は人間に必要なものなのかもしれない

このような意味が込められています。

これを描いた日から、

私の絵や込めた想いで

少しでも誰かに寄り添えるような

人間ぽくて、私は独りじゃないんだと

昨日よりも大丈夫だと思えるような

そんなモノを人に届けたいと考え

Tシャツ屋さんを始めることにしました。

【ショップ名と由来】

ショップの名前はフランス語で

「何もない」を意味する『rien (リヤン) 』

私は芸術系の学校に通っているわけでもなく

絵などの専門的なことを学んでいるわけでもない

ごく普通の総合大学に通う大学生です。

成功している人や、憧れる人と比べて

「自分には何もないな」と思うことがよくあります。

この気持ちはきっと私だけでなく

多くの人にも共感できることではないかと思います。

でも「何もない」ということは

これから何にでもなれるということ。

何もないから、まっさらな状態で始められる。

「何もない」ところから

誰かのための「何か」になれたら

私自身の覚悟を込めて『rien』と名付けました。

意味を込めつつも

人によってそれぞれ感じ方が違うので

感じるままに好きなように捉えてもらうのが

私の絵でもあります。
【なぜクラウドファンディングに挑戦しようと考えたのか】

・家庭の都合により沢山の資金を持てないこと

・出来るだけ手の届きやすい値段で商品を提供したいこと

この2つが主な理由です。

商品の値段を高くして、利益を取ることはいくらでもできます。

でも私がやりたいのはお金儲けではなく

人に寄り添い、昨日よりも大丈夫だと思える気持ちをお届けすること。

もっと大きなお店になれば

Tシャツをばら撒きたい

必要だと感じている人に寄付をしたいと

考えています。
【リターンについて】

Tシャツ、ステッカー、トートバッグなどをお返しさせて頂こうと思います。

どのような意味を込めるか、

どのような絵になるかは、

支援をしていただいた後に

感じたものを商品にしたいた考え

タイトルとURLをコピーしました