+F+ 特許技術デュアルエアバッグ搭載インソール AIR FLOW

+F+ 特許技術デュアルエアバッグ搭載インソール AIR FLOW
世界4カ国で人気沸騰!特許技術を採用したインソールがmachi-yaに登場!理想的なウォーキングを実現して、足への衝撃を軽減するインソール『エアフロー』、インソールの常識を変えた『デュアルエアバッグ』を搭載!

世界4カ国で人気沸騰!特許技術のデュアルエアバッグ搭載インソール「AIR FLOW」!

医療先進国として知られるドイツでは、足から始める健康管理の意識も高いことで知られています。そんなドイツで認められ、瞬く間に人気を博した実績のある革新的なシステム『デュアルエアバッグ』を搭載したインソールが、先行展開中の4カ国(ドイツ、アメリカ、韓国、中国)に続いて、日本にも上陸!machi-yaにてキャンペーンを開始します!「AIR FLOW」が日本の“足元”の常識を変えます。

インソールの常識を変えた、『デュアルエアバッグ』とは!?

『デュアルエアバッグ』とは、踵とアーチ部分を連結するエアバッグのこと。歩行時に踵のエアバッグに圧力がかかると一定量の空気がアーチ部分に流れ込み、逆に土踏まず部分に圧力がかかると空気が踵に流れ込む。相互の関係で跳ね返りを抑えて、精度の高い衝撃吸収効果を発揮するのが最大のポイントです。さらに、しっかりとアーチを支える形状は土踏まずの安定性を生み、理想的なウォーキングを実現する効果も期待できます。

特許番号
KR 10-1008305
JP 5416289
US 13/808.360
CN 201080067914.X
EP 10854490.9

この「デュアルエアバッグ」を搭載したインソールは、日本国内では「+F+(エフ)」ブランドで独占販売。「+F+(エフ)」が新しい体験をもたらします。

特許技術による【衝撃吸収】と【アーチのサポート効果】により、足への負担を軽減。よりよい歩行環境をお届けします。
デュアルエアバッグ搭載の『エアフロー』が及ぼす3つの効果

1. 理想的なアーチづくりをサポートすることで【よりよい歩行環境を実現】

2 足元が安定することにより【理想的なウォーキングにつながる】

3 歩行の衝撃による【足の負担を軽減】
理想的なアーチづくりをサポート

【扁平足(へんぺいそく)】

足の裏がひらたく、土踏まずがほとんど認められない足のこと。扁平足そのものは病気ではありません。しかし、本来身体に備わっているはずのアーチ=“クッション”が機能しないことで、身体に害を及ぼすことがあります。例えば長時間歩いたり立ち続けたりした際に、必要以上の疲れを感じたり足の裏が突っ張るように痛んだりといったように。そのほかにも扁平足が引き起こすものとして、

・外反母趾
・つりやすい
・足の裏に炎症が起きる
・姿勢が悪くなる
・転びやすくなる

などなど多くの弊害を引き起こす可能性があります。

損なわれてしまった土踏まずをインソールでサポートして理想的なアーチを保つことで、本来身体に備わっているクッションが機能するだけでなく、まだ負担や不調を感じていない人であっても、あらかじめインソールを搭載することでよりよい歩行環境にもつながる。一旦アーチを失ってしまうと戻すのに時間がかかります。大事なのは、そうなる前から意識してサポートすることなのです。

『デュアルエアバッグ』によるクッション性とアーチサポート効果はもちろん、インソール素材のクッション性※①と、ホールド感を出すために装備した硬い素材(硬質EVA)※②との組み合わせにより、最適なホールド感を実現。

足元がぐらつかず安定するため、身体に負担をかけない質の高い歩行をサポート。姿勢が安定することで、疲れづらくなるだけでなく、筋肉を正しく使って歩くことができるため、毎日の歩行がエクササイズとなり、脂肪燃焼の効果も期待できるのです。
毎日積み重なる負担は侮れません

『デ

タイトルとURLをコピーしました