【ツバメノート監修】紙に書いたメモをアプリでデジタル化!パソコン手書きにも対応!

【ツバメノート監修】紙に書いたメモをアプリでデジタル化!パソコン手書きにも対応!
①紙ノートの手書きメモやイラストを「専用スマホアプリ」でリアルタイムに「デジタル化」 ②T-Note用オリジナル「ツバメノート」をご用意(ツバメノート様デザイン監修)。伝統の「ツバメ中性紙フールス」で抜群の書き味 ③Webツールやパソコンソフトにも「手書き」出来る、まさに『紙タブ』

「ツバメノート」に書いたメモやイラストをスマホやPCにデジタル表示出来る、とても便利な電子タブレットなのです!

■他の国内プロジェクトでは「2,800人」を超えるご支援をいただいております!!

『T-Note』は専用ボールペンを使用し、まるでメモ帳やノートに書くようにパソコンやスマホに書き写すことができます。
※板タブ:液晶が無いタイプの通称

✅ 手書メモをリアルタイム「デジタル化」

✅ 『T-Note』用オリジナル「ツバメモA5」

✅ パソコン上に「手書き」で同時表示

✅ 「スタイラスペン先」なら紙も節約

✅ 専用スマホアプリでも同時描写出来る

■専用スマホアプリで同時描写

スマホアプリとBluetoothで簡単接続。
ノートに書きながらスマホにも同期し描かれていきます。
アプリ上ではカラーや太さなど編集も可能です。

■本体単独でも保存できる

単独で使用しても本体に「およそ150ページ分」まで保存可能です。
スマホアプリと接続し取込みます。
アプリに取り込んだメモを一部消したり加筆も可能です。
※ご注意:本体保存データはパソコンには直接取り込めません。

■パソコンソフトの「手書き機能」に対応

■専用ドライバソフトを使用いたします

■オンライン会議でも大活躍

いまや、かなり多くの方が「オンライン会議」を経験されているのではないでしょうか?

パソコンで画面共有してみても、キーボードやマウス操作だけでは伝わりにくい場合がありませんか?

そんな時に「手書き」でサッと伝えられる、便利な機能です!

■zoom、Webexのホワイトボード、Google meetのjambord、Microsoft Whitebordでも「手書きペン」としてお使いいただけます。※パソコンと連携して使用する場合、ペン先の種類やカラーなどの選択はご使用になられるWebツールの機能に左右されます。

■「専用ボールペン」は、マウス代わりに

パソコンと接続することでマウスのように画面操作することが出来ます。

※こちらは全て「専用ボールペン」で操作しています。

複雑な操作は難しいですが、慣れると意外と便利な機能です。
マウスに持ち替える手間が少なくなります。

※パソコン上の、どこにでも「手書き出来る」ものではございません
・あくまで「パソコンソフトやWebツールの手書き機能」に対応するものです。
・書く際の「色、太さ、ペン先種類」なども使うソフトで調整することになります。
・書いた内容を保存する際は、お使いのソフトで指定するファイル形式となります。

■ノートの『書き味』にこだわりました

「ツバメノート株式会社」様デザイン監修のもと

『T-Note』専用でオリジナル「ツバメモ A5サイズ」を制作いたします。

※「無地」と「方眼」2冊を標準セット。
※ 通常の「ツバメモ」と同様に「天糊綴じ」となります。
※ 1枚ずつ剥がしてお使いいただけます。
※「ツバメノート株式会社」様でも取扱はありません。

■単品としてオリジナル『ツバメモ ポケット』もご用意!いわゆる「伝統のツバメノート柄」の『ツバメモ』『ツバメモ ポケット』も、まだどこにも存在いたしません。『T-Note』をご支援くださった皆さまが初めて手に取っていただくことになります。
※「ツバメノート株式会社」様でも取扱はありません。

※『ツバメモ ポケット』はツバメノート株式会社、4代目代表自ら考案した胸ポケットにも入るシリーズ最少の可愛らしいメモ帳です。
もちろん紙質は「ツバメ

タイトルとURLをコピーしました