胸に輝く小さなボラバッジ。 愛や思いやりのある「お互い様」の社会をつくりたい。

胸に輝く小さなボラバッジ。 愛や思いやりのある「お互い様」の社会をつくりたい。
老いも若きも男も女も、健常者から障碍者、マイノリティまで、誰もがみな全て。お互い様と尊重される、共存・共栄の社会を築きたい。この世に生まれて良かったと、生きる喜びを実感したい。ボラバッジ(ボランティア・バッジ)は、そういう一人ひとりの思いのビジュアル化、明確な意思表明のアイテムです。

※はじめに
日本人の心にボランティアの火を灯したい!私たちNPO法人教育ネットワーク・二コラは、そのためのボラバッジ(ボランティア・バッジ volunteer badge)を提唱します。

“One for All, All for One”という言葉があります。「誰かの指示命令ではなく、自らの意志で他者の喜びのために行動すること」は子どもの教育の理想です。既にささやかな実践活動もあります。 日本がそういう愛や思いやりに満ちた社会になれば素敵です。その願いを込めて、各人が胸に飾る小さなアイテム、それがボラバッジです。

ーーーーーーーーー

※誰のためのボラバッジ?

今まで、不登校・引きこもりの子どもや若者への支援活動をメインにやってきましたが、そこを突破口に、健常者から高齢者、障碍者、妊産婦、その他の社会的弱者に至るまで、老若男女、全ての人を対象と考えています。互いに自己と他者とが繋がる「お互い様」の土壌がつくられてはじめて社会は次のステージへと変化することでしょう。

ーーーーーーーーー

〇「ボランティアします」と書かれたボラバッジ(ボランティア・バッジ)のデザインについて。
 大人用と子ども用、それぞれ各3種類あります。(「大人用」「子ども用」というのは便宜的な区分で、厳密なものではありません。)

大人向け見本(青のV字)

子ども向け見本(緑のV字)

(※掲載のバッジ画像は一部フリー素材を参考に、オリジナルにデザインしたものです。)

〇支援を強調する「手」ありのバッジと、参加をメインとする「手」なしのバッジとがあります。

〇「手」の上のハートを支えるV字は、青色V字は大人の心、緑色のV字は子どもの心の表象です。

〇「赤色のハート」は「ボランティアをします。いつでもどこでも気軽に声をかけて!」の意。 
 「黄色のハート」は「ボランティアを求めます。提供もします。その時はよろしくね」の意。
 ※ただし、「赤」か「黄」かの選択は固定ではありません。ご自分の好みでどうぞ。
〇「手あり」「金文字仕上げ」のバッジには、バッジ活動への強いご支援の気持ちを含んでいます。
 金額の 下限はありますが、上限は特に設けていません。有志の方のご協力を有り難く思います。
 「手なし」のバッジの金額はみな同じ設定です。
〇お一人で、複数コース、複数個の支援も可能です。複数個選択の場合にその数量を記載ください。 
 友達や子どものために複数とか、団体で購入とか喜んでお引き受けします。

● 大人向けバッジ① 3000円×100個=300,000円
        (手、青V字、赤色ハート、金文字等高級仕上げ、ギフトボックス付き)

●大人向けバッジ② 2000円×50個=100,000円
        (青V字、 赤色ハート、黒色文字)

●大人向けバッジ③ 2000円×50個=100,000円
        (青V字、 黄色ハート、赤色文字)

ーーーーー
●子供向けバッジ① 2500円×100個=250,000円
        (手、緑V字、赤色ハート、金文字等高級仕上げ、ギフトボックス付き )

●子供向けバッジ② 2000円×50個=100,000円

        (緑V字、赤色ハート、黒色文字)

●子供向けバッジ③ 2000円×50個=100,000円
        (緑V字、黄色ハート、赤色文字)

ーーーーーーーーー

※ボラバッジ(ボランティア・バッジ)をはじめるようになったきっかけ

※私たちNPO法人教育ネット

タイトルとURLをコピーしました