【シングル魂!!】シングルマザーと子供の笑顔が集まる職場環境を作りたい!!

【シングル魂!!】シングルマザーと子供の笑顔が集まる職場環境を作りたい!!
「シングルマザーに光を」という信念のもと、代表の石 光(せき ひかり)が設立したVario's合同会社。路面店に引っ越すことが決まりました!年季の入った室内ですが、すでに夢だけはたくさん詰め込んでいます。ここをママと子供たちの笑顔であふれるオフィスにしたい!

ご挨拶と代表の思い

初めまして。
Vario’s合同会社の代表、 石 光(セキ ヒカリ)と申します。

静岡市清水区で(ちびまる子ちゃんの清水!)
シングルマザーに仕事を生み出すこと、ひいてはシングルマザーが人生を諦めずに、輝き続けられる社会を目指し2019年の4月に起業しました。

文章には詰め込みきれない思いを動画内で語っておりますので、思いの分とても長いですが一度ご覧いただけたら嬉しいです。

石光の背景

12歳まで母の母国である中国にいた私は、中学1年生になるタイミングで日本にきました。

一般の公立中学校に入学させてもらえたおかげで、必然的に日本語を話さないといけない環境となり、今では日本語も中国語も遜色なく話せます。

携帯ショップやホテルのフロントなどを経て2008年に結婚し専業主婦となり、2人の女の子を出産しました。

2人目が生まれた頃に大きな出来事が立て続けにありました。
1つは離婚、もう1つは父と母、そして親友の死です。
父が酒浸りになり暴力をふるう日々の中、ほとんど女手一つで育ててくれた大好きな母でした。

文字通りどん底の状態を味わいながら、子供2人を抱えたシングルマザー生活がスタートします。

そのころすでに5年ほど就いていた保険の仕事も、子供を優先したい私にとっては成績と子育ての両立が難しく断念。エステ関係の雇われ店長として働き始めます。

しかしその年、2人の子供が次々とインフルエンザに罹り、私も人生で初めてインフルエンザになりました。
最初は子供がいても大丈夫と言ってくれていた会社側の対応も厳しくなり、退職することになります。

20万円で起業

あまりにもシングルマザーが生きづらい社会。
私以外にも同じ境遇の方がたくさんいるはず。

やる気と行動力だけは人並み外れているという自負がありましたので、私がやるしかないと思い、シングルマザーを助けるためたった1人、なけなしの20万円で起業しました。

営業や話すことは得意でしたが、経営の知識があるわけではなく人脈もなし。
思い付きだけで起業してしまったので最初は本当に苦労しました。

ただ、思いだけは誰にも負けませんのでとにかく思いを伝え続け、親切な方たちに支えられ、なんとか会社として成り立つ売り上げをあげることができました。

スタッフとの出会い

素晴らしいスタッフとの出会いもありました。

弊社の事務及びその他いろいろ担当の小澤は、もともと中卒でガソリンスタンドに勤務していました。

女手一つで2人の子を育てるシングルマザーです。

出会ったころの小澤は笑顔が暗かった…!

最初に小澤に出会ったのは、県が主催しているシングルマザー向けパソコン教室でした。
パソコンすら満足に扱えなかった私たちです。

話をしていく中で小澤は、子育てと仕事の両立の大変さやそれが原因で職場でいじめられていることなど
赤裸々に話してくれました。

私は小澤の「今の状況を変えたい!」という強い思いを感じ、正直まだ人を雇うほどの余裕はありませんでしたが、その思いに私もなんとか応えてあげたい一心で、次の月からVario’sの一員として一緒に頑張ってもらうことになりました。

今では私の右腕として、いなければならない存在になっています。

別人のように毎日明るくなりました!
Vario’sの今

会社の思いが強い分、やはり中途半端な気持ちではVario’sで働くのは難しいのかもしれません。
出会いと別れもありました。

しかし今、Vario’sは小澤を筆頭に、デザイナーや作曲家など

タイトルとURLをコピーしました